XBOX360 その壱

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Xbox360所持しているわけだが、世間のウケはあまりよくないな。

実際のところネットが見れないPCなわけだが世界中のゲームユーザーと対戦出来る点(但しGold会員でなければその恩恵を受けることは出来ない)、ネットワーク設定すれば他のPCに存在している音楽ファイル、動画を再生出来たりする点はゲーム機としてこれが初だろうと思う

ハードとして一般のゲーム機と比べてハードルが高いせいか、PC未経験者やお子様には正直言ってこのハード買っても何をすればいいのか分からない代物だ。ネットワーク対戦のMSでいうと「LIVE」だがこれもポートの開放やらIPAddressの指定やら、PCで要求される知識をこんなゲーム機までも持ってくることは万人受けするとは思えない。またHD(HighDefinition)と言われているが、そのHD環境を用意するのも相当なお金がかかる。私は1ヶ月前37型プラズマを買ったわけだそれもXbox360購入することを見越して買った。(27万円で利子無し3年支払いだがw)。ショボイAVアンプも持っているから5.1チャンネルも対応出来ている。(約5万ぐらい)・・・。HD環境を用意するとなると30万円ぐらいは掛かるだろう。しかしその金額に見合うパフォーマンスはなかなかのモノだ。

肝心のソフトが少ない点、日本のソフトメーカーの出足が鈍い点はちょっとがっかりする。3月以降からどんどん出てくるし、ClassicArcadeではストⅡなども出てくる。条件によっては化けるゲーム機になるかもしれないが初代箱の同じ道を歩む危険性もある。いくらハードが良くても面白いゲーム機が出なければ意味がないのは初代箱に痛感しているはずだが・・・この出足の鈍さには正直どうしたものかと思う。少し不満なのはHDDが20ギガしない・・・・今更のPCに乗っかっているHDDは最低でも40ギガあるのにこの少なさにはがっかり・・・・しかも換装出来ないしね・・・20ギガため込んだデータのバックアップはどうすんだろう?

良い点もあれば悪い点もあるこんなゲーム機だが・・・正直言って微妙なものがある。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|