※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二章 第一節 アプローチについて

アプローチは大別して3種類あります。
①普通にショットをし転がしてアプローチ
②バックスピンをかけてアプローチ
③特殊ショットでアプローチ

①は通常のアプローチでリスクも少ない場合が多いです。
②はバックスピンをかけるためバックスピンに失敗した場合
距離を残すことになるのでリスクは高くなります。
③はパワーカーブやカーブマスタリーなどを用いてする場合です。
かなりの慣れが必要となります。

ここでは①と②を解説していきます。


第二章 第二節 アイアンアプローチ(転がし)

■追い風時
 ・残り距離+高さ-風の縦成分×2+3
■向かい風時
 ・残り距離+高さ+風の縦成分×2+5

これでだいたい合うけど高低差が多いと変わるし、
80%打ちか100%打ちかでも変わるので注意。



第二章 第三節 ウッドアプローチ(転がし)

■追い風時
 ・残り距離+高さ-風の縦成分×2
■向かい風時
 ・残り距離+高さ+風の縦成分×2

グリーン着の計算はだいたいこれで合うが、グリーンの傾斜に注意。
BWの奥ピンなどは転がりやすいので弱めで。



第二章 第四節 アイアンアプローチ(バックスピン)


アイアン転がしアプの+8y~12yでok
2Iなら+12y程度、9Iなら8y。


第二章 第五節 ウッドアプローチ(バックスピン)

1W=17Y 、2W=14.5y 、3W=12y
くらいのノリで打つ。高低差が+なら転がしより影響が大きいので大目に。



第二章 第六節 アプローチ初心者まとめ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー