※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PvPモードでキャラクターを作れば、 最初から最大レベルの20で戦うことができる。
RPGモードとは別にキャラクターを作成することになります。
「テンプレート」のなかから選ぶ方法 と、 「カスタムキャラクター」
で自由に設定する方法があります。

カスタムはRPGでスキル封印解除したスキルだけが使えるのである程度RPGやってる人向けかな。

テンプレートはある程度スキルが用意されています。
RPG モードで、武器や防具などを強化する「ルーン」や「強化材」の封印を解いていると、
ここで使うことができます。

プレイヤー同士の対戦に勝つと バルタザールの報酬というポイントがもらえます。
RPGモードで解除してない封印もこのポイントを使って解除することもできます。

PvPモードには3種類のゲームタイプが用意されていて、 それぞれ戦いの流れやルール
が違っています。

アリーナ

4人PTで戦うタイプ。
勝利条件のルールが2つ、相手PTの全滅と制限時間内に相手プレイヤーを多く倒した方が勝利。

アリーナには、そこにいるプレイヤー同士で自動的にパーティーが組まれる
コンペティション アリーナと、自由にプレイヤーを選んでパーティーを組める
チーム アリーナがあります。

トーナメント

8人PT戦うタイプ。
NPC の傭兵を4人まで雇うことができます。
まずNPCと戦って、それを倒したら対戦相手のパーティーと戦えます。
敵味方の両方にゴーストヒーローというNPCが存在しています。
ステージによってはゴーストを倒されると敗北になる場合もありますので、
ゴーストをサポートしつつ戦略を練る必要もある奥の深いバトルができます。

特定の国や地域に属するギルドやパーティーが 5連勝すると、その国や地域のプレイヤー
すべてが「神の恩恵」を受けられるます。
よくRPGモードでアナウンスされてますね。他の国が5連勝するまで「神の恩恵」は
その国が受けることができます。
PvP,RPGモードでの有利不利にはならないのでゲーム自体に影響はありません。
RPGモードで、とある場所に行けるようになる……みたいですね。

ギルドバトル

同じギルドに所属しているプレイヤーで 8人パーティーを組んで、
他のギルドのパーティーと戦うタイプ。
所属するギルドがギルドホールを持っていないと参加できません。
プレイヤーが足りない場合は、 NPCの傭兵を雇って参加することもできます。
相手のギルドホールにいるNPCのギルドロードを倒すと勝利となります。
所定の位置に味方の旗を立てて士気をアップしたり、カタパルト(投石機)で遠くの敵を攻撃
すると言った戦術も深いバトルができることが特徴です。