※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デスクトップ整理してたら出てきたのでとりあえず投下


○○の逃亡 ~都内地下鉄編~


Ⅰ.逃走者(1名)と追跡者(複数名)に分かれ、
逃走者は、予め指定したポイントを周る。
ポイントを周りきるまでに追跡者が逃走者を発見すれば追跡者の勝利、発見出来なければ逃走者が勝者となる。

Ⅱ.逃走者の逃走する範囲は、
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro_1day.html
でいける駅・及び駅から5分以内で往復出来る範囲とする。

Ⅲ.逃走者が周るポイントは、予め決めておかなければならない。また、周るポイント全てに何かしらの共通点を設けなければならない。共通点は、参加者全員が分かる範囲のものとする。
(例えば、「ポイント1:半蔵門駅、ポイント2:小竹向原駅、ポイント3:西新宿駅、ポイント4:早稲田駅」として、共通点は、頭文字を取ると「は こ に わ」になる 等)(ポイントの数は5~6ぐらいが妥当?また、参加人数・時間と相談すべき)


Ⅳ.逃走者は、予め指定した時間毎に、居場所を表明する必要がある。電車に乗車中の際は、「○○線の○○行きに乗車中で、○○駅と○○駅の間を移動中or○○駅で停車中」や、駅に居る際は「○○駅内に潜伏中」といった感じ。(表明する時間は、10分毎~20分毎程度が妥当?人数によって変える必要アリ)
また、チェックポイントに着いた際にも、同様に「第○チェックポイントの○○に到着」という風に表明しなければならない。

Ⅴ.逃走者が電車で移動する際は、出来るだけ中間の車両に乗らなければならない。
具体的には、「10両編成なら5・6両目のみ、8両編成なら4・5両目のみ」
といった具合で。