富竹ジロウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富竹ジロウ(とみたけ じろう)

年に何回か雛見沢にやってくるフリーのカメラマン。
通称時報。
ソウルブラザー時「トミー」

野鳥撮影を専門にしている。
が、ニコニコ動画では女性キャラ撮影専門みたいな変態キャラになっている。

ひぐらしデイブレイクより。
「決まったねぇ!富竹さんや、今のは撮ってくれたかい?」
「無論です。僕のカメラは、「萌え」と和服美人の活躍を逃さない!」

「さっきの話、決勝までいけたら考えない事もないです。」
「本当かい?!水着もありかい?!ならば、がんばっちゃうぞー!」

同人ゲーム、「ひぐらしデイブレイク」では、
富竹フラッシュ、角材ホームランなどという技が作られ、
富竹のキャラソン、「愛のイナズマ閃光」にて富竹フラッシュという歌詞が
作られている。

なお、原作の影響なのか、富竹は機関車という役付けをされていることもある。
「時報はもういやだああああああ!」
「誰にも、止められない!」
原作でもアニメでも富竹の暴走はすぐ止められている・・・

死亡編
鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、さりげなく暇潰し編、罪滅し編、目明し編
その他もろもろ。