※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暇だから女友達にイタメール 1009

817 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:21:37.12 ID:lpRMjheyO
今日朝イタメしたんだけど報告いります?たいした事も無かったしいらないかとも思うんだけど
安価下

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/27(金) 21:22:24.07 ID:TXbdPYmb0
kwsk

819 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:24:07.10 ID:lpRMjheyO
とりあえずあらすじ

タゲは幼なじみ
自殺をほのめかすイタメ
タゲから家電に電話

安価下

820 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:25:39.04 ID:lpRMjheyO
報告開始

『もしもし』

タ『もしもし?死んでないよね?』

ここで安価一つ実行する
『今は練炭に火を起こして…』

タ『バカな事言ってないで今すぐやめてよ』
タゲすでに涙声

タ『今どこにいるの?』

涙声にびっくりしてテンパっちゃった俺
『いや、家だけど…』

タ『今誰もいないの?』

もう俺なんだか冷めちゃってとりあえず安価だけ実行してさっさと終わろうとした

821 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:26:05.60 ID:lpRMjheyO
『いや、ファービーがいる。こいつ可愛いんだよ。俺の言うことには逆らわないしファーブルスコファーとかモルスァッて鳴くんだぜ』

みたいな話を一々うん、うん。って一生懸命聞いてくれるタゲ。
自殺するって言っただけで人はこんなに優しくしてくれるのかぁ
ってなんとなく俺の前タゲの宗教女の気持ちがわかった気がした

んでファービーの話をしてると家に来客

タゲにちょっと待ってて貰い玄関へ

どうせ姉貴だろうと思い何も考えずに鍵を開けると

そこに居たのはタゲだった

822 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:27:38.85 ID:lpRMjheyO
鍵を開けた瞬間にガンガン中に入られていきなり家の中を漁り始める

何やってんだよ!ってタゲを止めに入ると

泣きながら
『練炭を探してるの』
とか言ってる

俺はもう呆れながら
『ここまで来たら冗談だってわかれよ』
みたいな事言ったらタゲマジギレ

電話で姉貴に報告される

んで姉貴を待ちながら世間話をするが喜ばしいことに姉貴が帰ってくる前に俺のバイトの時間に

んでタゲは姉貴と話したいみたいだからタゲをリビングで待たせて俺はシャワーを浴びに行く

んで一人でシャワーを浴びてるとタゲがいきなり
『背中流してあげるよ』
と乱入

823 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:29:02.25 ID:lpRMjheyO
マジか!!!
て思ってタゲの方を振り返ると

どうみても着衣です。本当にありがとうございました
そらそうだよな…

そんで本当に背中流して貰うだけでエロは一切無し

んでバイトへ行く

終わったけど姉貴が恐くて家に帰れないためバイトの事務所から今報告

以上クォリティヒクスですまん

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/27(金) 21:29:58.41 ID:onGMQXoo0
 >>823
乙!エロゲじゃなくて残念やったね。

828 :まんごー ◆12S45TXW1c :2006/01/27(金) 21:31:59.76 ID:lpRMjheyO
残念だったけど
まぁ、現実なんてこんなもんだよなって思ったり
彼女に後ろめたい事が増えなくてよかったなって安心したり。
じゃあ乙ですノシ

|