※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暇だから女友達にイタメール その1111

257 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 18:57:38.29 ID:ApcA44yQ0
現勇者たちの返信が来るまでの間、安価担当しようか?

今 家 に 居 る み ゆ き ち ゃ ん に 対 し て 。

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 18:58:07.46 ID:k1y4nM8a0
 >>257
ちょWWWW落ち着け俺WWWW”

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 18:58:48.65 ID:Dv7ltPa60
 >>257
 …kwsk

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 18:59:13.24 ID:IfRYbsd50
 >>257
おkwwwww
お前を待っていた!!wwww

264 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:03:32.10 ID:ApcA44yQ0
 >>259
安価により約束した映画見に行った

みゆきちゃん、映画がよくわからなかったらしい

「北斗の拳」漫画を読みたいと所望

家に北斗の拳を読みに来た

あとで夕飯を食べに行こう  ←今ココ

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 19:05:36.15 ID:5vCNnN5SO
 >264
セ ク ロ ス フ ラ グ は 必 要 か ?

271 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:06:59.20 ID:ApcA44yQ0
 >>268
か か っ て こ い 。

いや冗談。うら若き乙女の処女をそんな簡単に奪いたくない。
許容範囲【タッチ系セクハラ及びAまで】

276 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:09:08.92 ID:ApcA44yQ0
とかなんとか言っといて安価出してなかったorz

安価いくべ>>290

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 19:10:07.20 ID:k1y4nM8a0
 >>276
行動安価ってことだよな?

280 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:10:45.37 ID:ApcA44yQ0
 >>278
もち

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 19:14:53.60 ID:k1y4nM8a0
xxxを用意してジュースだよと言って飲ませる
ちゃんとコップに移すなりしてわからんように。

295 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:16:20.32 ID:ApcA44yQ0
 >>290
 …今冷蔵庫見たら母さん愛飲のxxxxがあった。
柑橘系の味がした。これでいい?

321 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:27:02.70 ID:ApcA44yQ0
出してきた。結構真剣に漫画読んでた。

「ジュース持って来たよ。置いとくね。」
「あ。ありがとうございます。」
「それ読み終わったら夕飯行こうか。」
「あ、お願いします。」

そのままxxxxを口に運んで…普通に飲んだ。そしてなんだか微妙な表情をした。

「…これ、お酒入ってません?」
「え、なんで?」
「なんかみりんの匂いがしたような気がして…」
「ああ、そのジュースはそういう香料使ってるんだよ。」
「へえ、そうなんですか。」

疑心なし。舌が鈍いということはインプットしておく。
で、次安価>>340

327 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:28:37.74 ID:ApcA44yQ0
すまん、今気付いたんだが…
 …俺がやってるのイタメールじゃないな。激しくスレ違いな気がする

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 19:33:20.40 ID:k1y4nM8a0
タゲをお姫様抱っこして「ユリア~」と絶叫

342 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:34:13.45 ID:ApcA44yQ0
 >>340
逝 っ て 来 る 。

352 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:49:11.61 ID:ApcA44yQ0
まずみゆきちゃんが漫画を読んでいる部屋に突入

「そろそろ読み終わる?」
「あ、はい。もうすぐです。」
ジュース(カクテル)のコップを台所に持っていく。

再度突入。
「あ、先輩。読み終わりました。」
「わかった。それで、どう?おもしろかった?」
「ストーリーは面白いと思います。絵はちょっと苦手ですけど…」
「まあ、妥当な感想だね。」
和やかに会話。そして次の瞬間…!

「それじゃ、そろそろ行こうか。」
ソファに座っているみゆきちゃんをやすやす抱き上げる。(追記しておくと、俺の身長は182cmでみゆきちゃんは160そこそこ)
固まっているみゆきちゃんをよそに俺は絶叫。
「ユリア~!」
「…先輩。なりきらないでいいですから。」
身を縮めてるみゆきちゃんがポツリと一言。

みゆきちゃんを下ろし「じゃあ、俺もレポート片付けてくるわ。」と言い残し部屋に帰ってきた。

これから夕飯を食べに行くので、その際の行動安価を受けておこうと思うのだがどうだろう。
 >>365

353 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/11(土) 19:49:39.13 ID:ApcA44yQ0
近すぎた。>>370

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/11(土) 19:59:01.85 ID:Dv7ltPa60
店内で大声で告白
その時のみタゲをえりかと呼ぶ



暇だから女友達にイタメール その1112

170 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:25:12.30 ID:JhxrJ1wV0
少し過疎ってきたようなのでそろそろ報告しようかな。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/12(日) 01:27:31.27 ID:dC2k5wEZO
 >170
愚者乙!そんで、どうだったん?

181 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:29:14.02 ID:JhxrJ1wV0
まあわかりやすく説明すると…

ファミレス(この前えりかと言ったのとはちゃう)へ突撃
行動安価の為に予防線を張りまくってから実行
ヘタレな予防線のおかげで特に問題はなく、最後は…

といった感じ。これからkwsk説明する。

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/12(日) 01:32:12.63 ID:F8AguQFi0
 >>181
wktk

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/12(日) 01:35:55.18 ID:jZAJmzC+0
 >>181もうイタメやめて、みゆきと付き合うんだっけか?

187 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:35:55.30 ID:JhxrJ1wV0
まずはファミレスに入店。席について普通に注文した。
ちなみにメニューは、俺がステーキでみゆきちゃんが茸雑炊。
今日の映画のこととか部活のこととかを話して料理が来るのを待つ。
そして行動安価による苦難を乗り切るためヘタレな伏線をしく。

「そういえば、この前クラスの女子に借りた本に面白いシーンがあったんだよ。」
「どんな本ですか?」
「恋愛物。読んでみーって言われてなんとなく読んだんだ。」(これはガチ)
「それに出てきた告白シーンがおもしろかったんだよ…」
「へー…どんな感じでした?」
「えりか~!世界で一番、お前を愛してるぞ~!(最大音量)…とまあこんな感じ」
「せ、先輩声大きいです…一瞬お店の中が静まり返りましたよ…」

激ハズい。万が一にあの中にVIPPERが居たら泣く。

197 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:40:30.09 ID:JhxrJ1wV0
「でも、えりかと同じ名前の登場人物でさ。
んで告白してるのがうちのクラスメートと同じ名前。」
「へー…そんな偶然ってあるんですねぇ…」

ここで料理が来る。店員の微笑が何故か痛かった気がする。
普通に料理を食べながら会話をする俺たち。そして…

事 件 は お こ っ た 。 そ れ は た っ た 一 瞬 の 出 来 事 …

みゆきちゃん、ミルクティーをひっくり返す。

たっぷり入っていた紅茶が制服を直撃。

 >>186
イタメはやりたいんだけどね…
告白系なしという方針だと盛り上がりにかけそうな気がしてさ。

210 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:51:37.82 ID:JhxrJ1wV0
しまった油断した。このときはもう私服だったな。

慌てたみゆきちゃん、とりあえずコップを戻し…
何故か机を拭く。ちょww洋服ww

「服濡れてないか?」
「っ…結構濡れちゃいました。」 ←文字で書くと何故かエロく感じるのは
                 俺がガキだからか。
「机はいいからとりあえず洋服拭いた方がいいよ。しみになっちまうし。」
「あ、はい、そうします…」

みゆきちゃんが服を拭く(洒落じゃないよ)
間に俺が机と…とりあえず床も拭く。が…

「ミルクティー、って落ちにくいですよね…」

苦笑いして言うみゆきちゃん。ココで言う落ちにくいとは、
どうやら匂いのことらしい。
確かに結構きつめの紅茶臭が漂っている…

「着替えた方が…いいけど着替えなんか持ってないしなぁ…」
「…」

俯くみゆきちゃん。帰宅時にまた電車にも乗るのだし匂いは気になるだろう。そう思った俺は一言こう言った…

「俺の服貸そうか?」

216 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 01:57:21.27 ID:JhxrJ1wV0
このファミレスから俺の家まで、俺の脚なら5分でいける。
だが、俺は気付いた。みゆきちゃんがぽかんとしている。

「…」

しまったうっかりしてた!流石に男の服は抵抗があるだろう、何故気付けなかったんだ!
ただそうすると策が思いつかない…ん?いや待て。一つ素晴らしいアイディアが浮かんだ。

「あ、俺のじゃ抵抗あるか。じゃあ…えりかに連絡してみる?」

そうだった。ここはえりかの家の近くでもある。服の一着ぐらい貸してもらえるだろう。

「あ…それじゃ、お願いします。」

頭を下げられて携帯を取り出す俺。早速えりかに電話をかけた

236 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 02:01:23.60 ID:JhxrJ1wV0
「あ、もしもし。俺俺。」
「オレオレ詐欺は間に合ってますよ?」
「…名前表示されただろ。」
「携帯拾った別人かもしれないじゃん。」
「んなわけあるか!(ちょっとあるかも)愚者だよ。本物。」
「わかってるよそんなことー、くどいなもぉ。」
「∑(ぇー)」
「んで、何か用?」
「あ、そうそう。あのさぁ、お前の洋服貸してくんない?」
「…欲しけりゃ盗みに」
「いやそうじゃなくて!すまん、俺が悪かった。主語が抜けた!」

ここでかくかくしかじかと状況を説明。納得してもらう。

「で、どうすればいい?届けに行く?」
「いや、俺が取り行くよ。今からで大丈夫なんだよな?」
「ん、大丈夫だよー。じゃ、待ってるね。」

と、電話を終え、みゆきちゃんに「ちょっと待ってて」と言い残して服を取りに行く。

244 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 02:05:14.94 ID:JhxrJ1wV0
ダッシュでえりか宅に到着。インターホンを押す。

「あ、来た来た。はいこれ。」

紙袋を手渡された。

「悪いな、夜遅くに。」
「別にいいけど。それより何、もう夕食にこぎつけたん?」
「…何か問題でも?」
「勿論愚者のおごりでしょ?」
「…財布の中は涼しいがそれは当然だ。」
「偉い、よく言った!今度あたしにも奢らせてあげるから!」
「えぇ!?普通逆じゃね!?」

少々の漫才を繰り広げてその場を別れ、再びダッシュでレストランへ。みゆきちゃんに紙袋をわたす。

「はい、これ。えりかから。」
「ありがとうございます。あ、じゃあ着替えてきますね。」

そそくさとトイレへ向かうみゆきちゃん。俺は座席で休憩に入った。

260 :愚者@安価↓ ◆H7PtO91YMs :2006/03/12(日) 02:16:12.12 ID:JhxrJ1wV0
着替え終わって出てきたみゆきちゃんを引きつれ店を出る。
そのまま駅まで送っていく。で、一応聞いてみる。

「どうする?家まで送ってこうか?」
「…あ、迷惑じゃなければお願いします。」

無論同行。問答無用。
みゆきちゃんの家まで辿り着く。

「今日は一日ありがとうございました。」
「いや、誘ったのは俺だし。お礼なんかいいよ。」
「えっと…また機会があったら誘ってくださいね。」
「…ん、了解。喜んで。」

ここでちょっと悪戯。額にキスを試みる。みゆきちゃんは…
見事に固まった。今時の女子高生には珍しく、こういう経験が本当にないらしい。

「それじゃ、また明日。」
「…あ、…はい。明日の部活は午前中でしたっけ?」
「そうだよ、早く寝た方がいいかもね。」

と。こんな感じの一日。なかなか楽しかったです。

余談:レストラン会計、交通費を二人分全額俺が出したことで、財布が大幅減量に成功しました。

また今度、ネタ限定のイタメをやろうと思ってます。えりかに。
そのときまでこのスレが存在することを祈って今日は寝ます。おやすみなさい。

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/12(日) 02:16:57.77 ID:jaHCQgb30
 >>260

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/12(日) 02:18:31.75 ID:dC2k5wEZO
 >260
乙。

|