※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

60 撫子 ◆8GubER4ZDs sage New! 2005/06/16(木) 20:48:59 ID:kz/1dTD00
まずは、昨日の夜(今日の夜?)の事なんだが・・・・・・・・・
俺、夢を見たんだ。場面は中学校の同窓会(?)みたいな集まり。
で、飲み会みたいので俺の目の前にドラえもん。
しかも一言目が「ねぇ?私のこと好き?」だって。
で俺が「好きに決まってるじゃん。」とか言い出す。
で、何故かココから口喧嘩になる。
ほんで、言い終わったかと思ったらドラえもんが「好きならキスしてよ。」とか言い出す。
俺、ドラえもん押し倒しーのディープキスしーの・・・・・・・・・・・・・

って、こっちじゃないんだよなw部長の事部長の事。


まぁ、昨日のメールの通りに昼休みに部室に行ったわけだ。
勿論頭の中には、『ドアを開けたら部員がいてボコボコにされる。』的な書き込みと一緒になw
で、部室に行くともう部長が待ってた。
俺「こんちわ~♪」
部「こんにちわ~♪」
軽く挨拶を交わし、とりあえず購買のトンカツp(ryに食らいつきながら話し始める。


でも、やっぱり会話が続かないw童t(ryの俺には無理ぽ。
しょうがないから半信半疑だった昨日の告白の件を聞いてみる。
俺「昨日のメール、本当なんですか?」
部「え?昨日のって?」
俺「Σ(゚Д゚) いや・・・・・・・・その・・・・・・・・告h(ry」


部「あ、告白のね。本当に決まってるじゃない。何疑ってんの?」
俺「でも、部長さんにあんなメーr」
部「"さん"付けやめようよw恋人同士じゃない?」
俺「あ・・・・・・・・・・。」
部「撫子くんの名前って太郎(仮名w)だっけ?」
俺「そうです。・・・・・・・・部長さんは?」
部「あぁ、私は花子(仮名www)だよ。知らなかったの?」
俺「はい・・・・・・・・・。」
部「てかさ、敬語もやめようよ。(くすくす笑われる。)」
俺「そ・・・・・・・・・そだね・・・・・・・・・。」←俺には限界www


で、まぁ、トンk(ryも食い終わり、いよいよマジ喋りモード。
部「ねぇ、週末開いてる?」
俺「え?全然開いてるよ。」←もう慣れ始めてる件についてw
部「何か映画観にいかない?」
俺「いいけど・・・・・・・・・部長s・・・・花子さんは・・・・・・」
部「だから~。"さん"付けしないで良いってw」
俺「無理ですw」
部「じゃあ、いいよ、好きに呼んでw」
俺「はい^^ でも、勉強とかで忙しくないの?」
部「1日ぐらい大丈夫だよ。心配しないで大丈夫。で何見に行く?」
俺「(九分九厘『電車男』と言いかけたが。)四日間の奇蹟とかどうd?(ry」
部「お!奇遇~。私も見たかったんだ~。じゃあ、決定ね!」

まぁ、こんなことで土曜日映画デートすることになりましたw


で、チャイムも鳴り、教室に帰る時間・・・・・・・・。
俺「じゃあ、もうそろそろ戻りますか?」
部「そう~ね。」
俺「じゃ、行きましょ。」←何だかんだで結局敬語www
ドアノブに手をかける俺。
部「チョット待って。」
俺振り向く、部長人差し指で唇を指す。

ちょwwwwwwwwwwwwwっをまwwwwwwwwwwwwwww


一気に頭に血が上ったw
言いたくないんだが、キッスというキッスはしたk(ry
小学校の時に廊下を走る女子と教室を出る俺で正面衝突してキッスして以来お久しb(ry
でも、ガンガル。きっとスレ住人も「やったな!」といってくれると思うし・・・・・・・。
てか、詳しいやり方とかわかんねぇからとりあえず、眼鏡とって肩もって

・・・・・・・・・・ヤッベw正夢かコレ?って本気で思った。
でも、何か最高なk(これ以上言うと本気で殺されそうなので自己規制w

で、一応やりわったら二人とも(俺だけかも?)恥ずかしくて顔が見れないw
部「もどろっか。」
俺「だねw」
で、教室に戻った。


今日の報告以上でつ。



237 撫子 ◆8GubER4ZDs sage New! 2005/06/18(土) 21:05:00 ID:rJq6iOdh0
あんまり期待しないでねw

まぁ、まず朝起きて午前中に前々スレ(?)に書き込む。
で、誰も構ってくれなかったので、しょうがなく家を出る。
10:40ぐらいだったかな?

んで、最寄り駅で電s(ry

待ち合わせ時間の11:30より15分ぐらい早く到着。
まぁ、男として当たり前の事だがな。
部長の姿はまだない。とりあえず、待つ・・・・・・・・
11:30・・・・・・・・・部長、まだ来ない・・・・・・・・・・・まさか・・・・・・・・・・


5分後、部長が小走りでやってくる。
い・・・・・いつもはジーパンなのになんで今日はスカートやねんwしかも、生あs(ry
上はノースリーブに透明のカーディガン(?) ちょw昼間っからすげぇなw
部「ごめ~ん。1本電車乗り遅れちゃった~。待った?」
俺「いえ、今来たところです~。」
部「そう。じゃあ、行こうか♪」
で、昨日までに話してたデートプラン通り、まずはグランデュオに入る。
てか、立川にはよく来るけど、グランデュオは入ったことなかったなぁ~、ってすごw
部長に連れられて、あっち行ったりこっち行ったり。
何かすげー部長にリードされながら服とか見たりしてましたwww



帰ってきてちょっと出てくるまでまとめてたお^^

1時過ぎぐらい。部長、流石に飽きたのか。
部「ねぇ、違うところ行かない?」
俺「え?いいですよ。どこ行きます?まだ映画までの時間結構ありますけど。」
部「なんか良い場所知らない?」
俺の思い浮かぶところと言えば・・・・・・
ビックカメラ・・・オリオン書房・・・図書館・・・ダイソー・・・マクドナルド・・・TSUTAYA・・・ゲーセン・・・ねーよwww
俺「ん・・・・、ルミネとか?」
部「(笑)撫子って立川でデートとかしたことないの?」
俺「デートすらないですwww」
部「そっかwじゃあ、ルミネ行こう!ルミネ!いろいろあるしねw」
俺「あ・・・はい・・・・・・。」

GJ?


グラン→ルミネと言うデパート巡りもいい加減飽きた。(お前が言うなw
俺「部長~、お腹すいた~。何か食べません~?」←甘えモードwww
部「そう?じゃあ、軽食しましょw」
流石にルミネの上のレストラン群はないので、シネマシティの下のカフェでお茶することに。

歩きながら、俺はふと思った。
『カップルって普通手ぐらいつながないか?』って。
思ったら即実行!狙いを定め、部長の手に・・・・・・
俺「部長~。手ぐらいつなぎましょ~。」
部「そうね♪てか、さっきから撫子っぽくないよ?お腹へってどうかなっちゃった?」
・・・・・・甘えモード失敗か?流石に俺も無いなwと思いながらやってたがwww
俺「何か食ったら治りますよ~♪」
部「(笑)」


軽食。シネマシティ1階のカフェねw
俺「何食べようかなぁ~。部長は何にします?」←手をつないでからチョット強気w
部「何にしようかなぁ~。とりあえずアイスコーヒーでいいかな?」
俺「じゃあ、俺、ポップコーン~♪キャラメル~♪」
部「ポップコーンって普通、映画見てるときに食べない?」
俺「邪道ですよ」
部「そっかw」

ポップコーンだけだと流石にあれなので、あんまり好きじゃないアイスコーヒーも頼む。
で、食べる。ポップコーンは2人で仲良k(ry


報告してて人減ったような・・・・・・


とりあえず、映画開始30分前ぐらいになったので、チケット買って早速w
部「四日間の奇蹟って、本だよね?」
俺「そうだったと思うよ?」
部「今度見てみようかな~。」
俺「ですね~。」
とか待ち時間も会話する。んで、15:30(ぐらい?)に映画開始。
途中、トイレに行ってカキコする。1回書き込み終わったところで、間違えて電源を押して戻ってしまい、やむなく、映画に戻る。
で、2時間ぐらいで映画終了。
いや~、四日間の奇蹟見たら電車男の『純愛ラブストーリー』って言う、フレーズが笑えてくるよw
最高だったね。彼女がいるやつは絶対見るべきだなw

俺「いや~、最高だったね~。」
部「だよねぇ~。(半泣)」
俺「ぶ、部長w大丈夫ですか?w」
部「感動したんだもん・・・・・・。」

やられた。もう、1ヶ月はコレをおかずに飯が食える。


で、まだ暗くなるまで時間あったので。
俺「どうしましょうか~。これから~。」
部「オリオン書房行こう!!」←さっきとは真逆なテンションw
俺「え?何で?」←突然でビックリしたw
部「原作買うのよ、原作。」
俺「あ、そういうこと。行きましょっかw」
で、オリオンとかHMVとかが入ってる、ビルに入る。
早速部長が四日間の軌跡を見つけ、チョット立ち読み。
そんで俺は2chAA大百科(?)を部長にばれないように立ち読み。
5分で飽きたので、CGIとかJAVA系の本を読んでる俺。
・・・・・・・・近づく影。

部「何読んでるの?」
俺「(慌てて隠すw)え?コンピューターグラフィックの・・・・・・(汗)」
部「へぇ~。そういうの描いたりするの?」
俺「えぇ・・・・。上手くないですけど・・・・・・。(汗汗)」
部「そっかwそろそろ出ない?ココ。」
俺「そうですねぇ~。(汗汗汗)」

気づかれただろうか・・・・・・・・・・・orz

時計を見たらもう6時半を過ぎていた。何時間、立ち読みしてるんだよ俺達。


よかったw皆さん、これから架橋です。


外に出ると、少し暗くなり始めていた。
部「チョットそこら辺お散歩しない?」
俺「いいですよ。(ちょい汗)」
で、多摩都市モノレールの下をゆっくりゆっくりお散歩。
勿論、手をつないでw
周りはカップルだらけ。いつもなら、いやいや通る道でも今日は誇らしかったなw
10分ぐらい歩いて、突然部長が
部「そこのベンチ、座ろうかw」
俺「あ、そうですね。」
俺の頭の中ではココで華麗にハンカチを出して部長の座るところに敷いてあg(ry
座ったはいいものの、全く会話がない。無言。
・・・・・・・・・・やばい、この雰囲気、すげぇ。


重い空気に耐えられず、俺が口を開く。
俺「今日、星、出てませんね。」
部「曇ってるからね。」
俺「もし出てたら、何か部長に話してほしかったな・・・・・・。」
部「残念。また今度ね。」
再び無言。どうしても聞きたかったことを聞く。
俺「本当に俺なんかでよかったんですか?」
部「何?いまさら。」
俺「だって・・・・・・。」
部「男ならそういう細かいことは気にしちゃだめ。現に今日だってデートしたじゃない。
  コレでカップルじゃないって言う方がおかしいよ。」
俺「・・・・・・・・・・。」
部「もう。こっち見なさい!」
右向け右。すると突然部長の顔が近づく。
俺は垂れてた手を反射的に手を上げて止めようとしたその時。
・・・・・・・・・・ん?何か、触ったな?何だこれ?・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・おっp(ry
マジで初めてなんだけどw俺、もう死ねるw
部「ん!もう~、どこ触ってるのよ~。」
俺「ゴ・・・・・・ゴメン・・・・・・・ごめんなさい。」
部「・・・・・・・・・まだそんな時間じゃないじゃん。」
俺「・・・・・・え?(興奮+冷や汗)」
部「・・・・・・・・・・。」
俺「・・・・・・・・・・。」
また見つめあい。今度はお詫びもかねて俺から・・・・・・・。
右手はベンチの端において踏ん張って、左手は部長を包む。
部長も両手で抱きつk(ry
んで、キッs(ryry


無言・・・・・・・・・・・・・・・・・。
この前とは違って結構長かった。1分(違
でも、そんぐらい長く感じた。終わると・・・・・・・・・・
部「じゃあ・・・・・・そろそろ帰ろっか?」
俺「はい・・・・・・(えええええっっっ?????????)」
部「よし、じゃ、行こう!」
俺「そうですね。(こ・・・・この流れはあれルートじゃないのか???)」
セクロスやるお^^なんて、言えたもんじゃなく、しょうがなく帰る。
手をつないで。最後はすっげぇ、物足りなかったけどな・・・・・・・・・・・。

END

本当にゴメン。うpするもの何もないorz
そんなことより、部長のおp(ry 結構大きかった・・・・・・・・・・・ハァハァ