料亭での会話

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【早元Jrと田中草華の会話の内容】

  (料亭に早元Jrが到着。両者、手を合わせてお辞儀)

田中 :「お前も、疲れただろう。」
早元Jr:「いやぁ~、全然疲れてないよ。元気いっぱい!」
田中 :「おぉ、いいなぁ。」
早元Jr:「いいでしょ。」

(着席)

早元Jr:「今日は、何食うか?」
田中 :「フグだよ、フグ食べましょぉ~。」
早元Jr:「そろそろ会議を始めるか。定刻も、過ぎてる、ことだしな。」
田中 :「やりましょうか。元気いっぱいで。」

  (料理が到着した後)

早元Jr:「彼女は器量がいいけどさ、頭はいいと思うよ俺は。」
田中 :「リサも綺麗だが、レイコもなかなかいいぜ。」
早元Jr:「ところでさっきの話だけどさぁ、チャンスだからやっぱりやった方がいいんじゃないかなぁ~。」
田中 :「そうだな。」
早元Jr:「それとオヤジは今東京に行ってるとこだけどね。」
田中 :「うん~。」

  (料理に毒が入った後)

早元Jr:「ん~、うまいなぁ。・・・んっ、おっ、イテェ!・・・・ぉ、あぉ、あ~腹がイテェ。ん~っ、医者を呼んでくれぇ。医者を呼んでくれぇ。」
田中 :「ん?どうしたんですか!?あっ、大丈夫?大丈夫ですかぁ~、どうしたんですかぁ~。」

(早元Jrが倒れる)

田中 :「OK。じゃあすぐ呼びましょう。いゃ、呼ぶよ呼ぶよ。早く呼ぶよ。」


【補足】
二人の声が会話の途中で入れ替わったりします。

豆知識へ戻る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー






合計 -
今日 -
昨日 -
項目 127

現在約 - 人が見ています。



更新履歴
取得中です。