2007年夏の合宿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7月24日,25日,26日にかけて愛知県のスターフォーレスト御園で行われた合宿。珍しく星が見れた合宿である。


概要

24日

浜松北高に集合し、生きていくための食料を買うために近くのスーパーへ。部員全員分の食料を賄うために大人買いをする。ここで買ったもの、特に生ものは部員自前のクーラーボックスに入れたが、ほとんどが当時2年の部員のものだったため、次の年に誰が持ってくるのかが課題である。このとき、部費で買おうかという案が出されたが結局今現在解決されていない。
スターフォーレスト御園までは貸し切りバスで向かった。その中では、トランプゲームをする者、音楽を聴いて自分の世界に入る者などと様々であった。
到着後、自分のバンガローへと向かってとりあえず荷物を置いたり、休憩した。そして、芝生広場でサッカーや野球などをして楽しんだ。
この日の夕食はバーベキューであった。薪割りや飯盒炊飯など慣れない作業の末、無事に食べることができた。
最初は曇っていたためプラネタリウムを見て、その後有名な反射望遠鏡の見学が行われた。また花火も行われたが、そのころ空が晴れはじめ、観望会が行われた。流れ星も観測することができた。
天文班は観望会以外に恒星の座標化の研究があったためそちらも並行して行われた。実験がうまくいかなかったため天文班会議という名の人生ゲームが行われた。いつになくスピード違反が多発した。やはり宗宮化現象も出始めた。
再び晴れて同様に観望をした後やはり曇ってきたので、再び天文班会議という名の大富豪UNOが行われた。同様に宗宮化現象も多発した。
なお、この日眠らないためといって眠眠打破が登場した。ビンビン打破という名が生まれたのもこの日である。この日は多くの人が徹夜した。

25日

昼間はトランプゲームや24日同様芝生広場で遊んだりした。
この日の昼食はそうめん、夕食はカレーであった。それぞれバンガローで作業した。
夜は一晩中曇っていたため24日同様に天文班会議が行われた。その後、持参のDSの通信ゲームで一晩過ごした人もいた。

26日

朝の霧のような雨で、外にあった学校の天体望遠鏡を急いで撤収した。早期発見のため、無事であった。しかし雨はすぐ止み、青空が広がった。
例年通り満天の青空の下で学校へ帰った。


関連リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。