譜面作成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

譜面の作成方法のページです。


譜面ファイル(.iss)のフォーマット

独自仕様のissフォーマットについて説明します。
各小節は「,」で区切って改行してください。
小節の途中で改行して命令を挟むことで、小節の途中からBPM変更やアドリブゾーン開始ができます。

ヘッダ部分

TITLE: 曲の名前を指定します。
SUBTITLE: メニュー画面でTITLEの下に表示されます。
先頭に--を入れると小さく表示されます。
++を入れると明示的に大きく表示されます。
【Ver.1.25βより追加】<br>で改行することができます。
WAVE: 音声ファイルを拡張子付きで指定します。
BPM: 曲のBPMを指定します。
OFFSET: 譜面の開始時間を指定します。
負数にすると曲が先に始まります。
DEMOSTART: メニュー画面で選択中の曲のデモ開始時間を指定します。
DEMOEND: 【Ver.1.30βより追加】メニュー画面で選択中の曲のデモ終了時間を指定します。
FADEIN: 【Ver.1.30βより追加】メニュー画面で選択中の曲のデモの個別のフェードイン時間を指定します。
例えば1.0と指定すると、デモ開始時間から1.0秒間でフェードインします。
FADEOUT: 【Ver.1.30βより追加】メニュー画面で選択中の曲のデモの個別のフェードアウト時間を指定します。
例えば1.0と指定すると、デモ終了時間の1.0秒前からフェードアウトします。
IMAGE: 画像ファイルを拡張子付きで指定します。
MOVIE: 動画ファイルを拡張子付きで指定します。
相対パスも使えます。音声は流れません。
MOVIEOFFSET: 動画ファイルの再生開始時間を指定します。
COURSE: コースを0~3で指定します。
0:Easy
1:Normal
2:Hard
3:VeryHard
LEVEL: 難易度を1~9で指定します。

譜面部分

1~7 それぞれに対応したノートを挿入します。
- 前後のノートを同時押しにします。
0 休符です。
#START 譜面を開始します。
#END 譜面を終了し、リザルトへ移動します。
#BPMCHANGE 半角空白の後に変更するBPMを入力します。
#MEASURE 半角空白の後に○/○という表記で小節の拍子を指定します。
#ADLIBSTART アドリブゾーンを開始します。
この区間ではランダムで譜面が縦にずれます。
#ADLIBEND アドリブゾーンを終了します。
【Ver.1.40βより】アドリブ・プレミア関係なく終了します
#PREMIERSTART プレミアゾーンを開始します。
#PREMIEREND プレミアゾーンを終了します。
【Ver.1.40βより】アドリブ・プレミア関係なく終了します
#NORMALSTART 【Ver.1.40βより追加】アドリブ・プレミアゾーンを終了します

作成方法

投げやりながら解説動画を作りました。

EditModeの利用方法

こちらも投げやりながら動画を作りました。

操作方法については操作方法のページのEditModeの項をご覧ください。