イナゴとは?

イナゴ/イナゴ投資家とは、小型株の短期売買を得意とする逃げ足の速い個人投資家のこと。業績の裏付けが無いまま、短期間でマネーゲーム的な急騰を演じる銘柄を好んで売買する。多くはその後出来高を急減させて暴落し、イナゴによって形成された剣山のようなチャートはイナゴタワーと呼ばれる。



背景

2010年頃、東京証券取引所がアローヘッド(通称アロヘ)と呼ばれる高速約定システムを導入、主に海外系の機関投資家を中心としたプログラム売買が主流となる。これにより、板の動きが高速化し、それまで板の注文動向から数分後の株価を予想する、板読みと呼ばれる超短期売買を得意としていたデイトレーダー・証券ディーラーが駆逐されつつあった。



トーエル事件

アベノミクス開始以降、個人投資家の小型株物色が旺盛となったが、前述のアロヘ導入により、従来の短期売買が困難になったため、 特定の銘柄に短期個人投資家の資金が集中しやすい という風潮が生まれた。本スレ内においても、同様の流れがあり、ある銘柄が何かのきっかけで同意付くと、買いが買いを呼び急騰する場面が増え始めていた。
そんな中、2013年8月28日、当時東証2部上場のガス会社、トーエルが除染関連の一角として動意付き、急騰してストップ高を演じた。しかし、その後急落し、わずか数時間で元の株価に戻り、日足に燦然とした上ヒゲを付けるという事態が発生した。以下、当日夜に帰宅した兼業トレーダーが残した名言である。

745 : 山師さん[sage] 投稿日:2013/08/28(水) 21:35:56.55 ID:ubN5crNx [1/2回]
俺は地元企業ということで以前からトーエル握ってたんだが、帰って分足見て思いっ切り噴いたわ。
なんだか畑をイナゴの大群に荒らされた感じ。
下値で少し買い増すつもりだけど、こんな銘柄で煽られたやつの気が知れん。
除染関連とかまったくないから。本業はただのガス屋だよw
しかも変な上髭つけやがって。しこりになるだろうに…

この書き込み以降、特定の銘柄に短期売買を得意とする個人投資家が群がり、急騰することを「イナゴ」と呼ぶ流れが生まれた。(余談ではあるが、この事件で悲惨な上ヒゲを付けたトーエルの株価はその後も順調に上昇し、年末には東証1部に昇格、2015年には事件当日の株価比で2倍近くまで上昇した。)



その後

2014年以降、特定銘柄への資金集中は勢いを増し、わずか数週間で初動から数倍になる銘柄が続出し、イナゴ投資家の勢いは最高潮に達した。
こうした動きに証券関係者も注目、個人投資家の活発な売買を象徴する出来事として「イナゴ」を各種媒体で取り上げる事態となった。有名な投資情報番組でもイナゴ投資家がれっきとした投資用語として大御所のアナリストに解説される有様であった。こうして、イナゴは一般的に使用されるようになった。
もともとは、なんらかのニュースが出た際に、関連銘柄に小規模の投資家が成り買い&成り売りをして急騰・急落することをイナゴとして定義していたが、現在は1週間程度の急騰についてイナゴ投資家が群がっているなどと解説することが多く、単純に逃げ足の速い投資家全般を指す言葉として意味合いが変化している。




イナゴ投資家との戦い方

イナゴ投資家の最大の弱点はその握力の弱さである。そのため少しでも上昇が衰えたと見るや手あたり次第にブン投げてくることが多い。そのため、イナゴ投資家が盛んに売買している銘柄の高値を追うのはNGである。なるべく手垢がついておらずリスクの少ない初動のうちに買い、遅れてきた下手なイナゴ投資家に売るのが望ましい。買い遅れたらおとなしく次の銘柄を待つことが大切である。また、ある程度資金力がある場合は、空売りで売り崩せば狼狽したイナゴ投資家がブン投げるためさらに値下がりし差益を得ることも可能。