マテリアリティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マテリアリティとは日本語にすると重要性といい、会社がCSRを行う時に何を重視するかを考えたり、何を発表するかを決めることを指します。
2006年のGRIサステナビリティレポーティングガイドラインではこのマテリアリティを経済・環境・社会に与える影響の大きさと、ステークホルダーが必要だと思う程度の大きさから、決める必要があると言っています。