苺ミルクの歴史


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年06月02日平凡な家庭に産まれる。この段階では誰もあんな事件が起こるとは予想できなかった。。。



line民デビュー
友達に勧められて嫌々line民デビュー



はじめは所謂普通のline民だったが度重なるネット恋愛の末男を落とす方法を身に着けてしまった。。

少し有名になってきて調子のり始める

その頃苺ミルクは一人のline民と出会う。。

そのline民の名はうめねり
少しスタンプ数が増えて調子載ってた時期であったうめねりは苺ミルクに一週間通話しただけなのに落とされてしまう。ここがすべての悪夢の始まりだった」」」

最初は順調に付き合っていたがある日オフ会をすることになる

オフ会で初めてうめねりにあった時の苺ミルクの感想は「本当に気持ち悪い不細工だった」

オフ会ではうめねりが無理やりキスをせがんだりして来てきもかったそうだ。 語り>苺ミルク

オフ会でのうめねりのきもさに耐え切れず苺ミルクはほかの男を落とすことにした

その頃の苺ミルクは顔をタイムラインに晒し囲いからお世辞でかわいいなどと言われ舞い上がっていたため私が有名になればもっとみんなに褒めてもらえると考え始めた

ならば有名人の恋人になれば知名度が上がると思い有名人を中心におとしはじめた。

その毒牙にかかってしまったのがザクロイドである

苺ミルクはうめねりと付き合ってるにも関わらずザクロイド中心に関わり始める

そしてそれを不審に思ったうめねりは苺ミルクに問いただした所苺ミルクは逆上しうめねりと喧嘩し始める。。