2011年1月15日(土) 第5回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2011月1月15日(土)、桐生市青年の家において、第5回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
今年の初のオープン例会になります、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年が明け、急に厳しさを増してきましたが、この日もかなりの寒さでした。
年明け間もなかったせいか、今回はこれまでに比べると参加人数が少なめで、瞬間最大で7名、最終的には8名となりました。
今回は埼玉からお越し頂いた方がいらっしゃったのですが、参加者が少なくて申し訳ありませんでした。

今回の持ち込みゲームです。
大小含めて37点、年末辺りから続々と国内に入ってきたエッセン新作が多くなりました。
いつものように1時間以内の軽いゲームが中心ですが、幾つかはやや重いゲームも混ぜておきました。

プレイされたゲーム

【ライナー・クニツィアの革命万歳!】
まずはこれから。
ロシア革命ルールでさくさくっと遊びましたが、これはシンプルながら読み合いが熱いですね。
気に入りました。

【世界の七不思議】
今回の一番人気は(予想通り?)これでした。
最初に5人でプレイ、続いて人が増えたところで6人でプレイしました。
短時間でさくさく遊べて、更に人数を問わないのは素晴らしい点ですね。

【トリックマイスター】
変態トリックテイキングの呼び声も高い「トリックマイスター」。
あまりにルールが激変するので、頭が追いついていかなくて大変ですw

【トウキョウトレイン】
続いてパーティゲーム系の「トウキョウトレイン」。
カードに茶色と緑が混在しているので、私にはちょっと辛いところがありました。

【キャプテンパイレーツ】
同じくカクテルゲームズの「キャプテンパイレーツ」。
短時間でできる読み合いのゲームという印象ですね。

【グラン・クリュ】
2卓に分かれて片方がこちら。
借金を返した時点で終了、というゲームは珍しいのではないでしょうか?
今回は、かなり早くゲームが収束した模様です。

【藪の中】
好評の「藪の中」。
このゲームは立派な推理ゲームですね。
但し、推理するのは事件の真相ではなく、他プレイヤーの意図ですが。

【トロワ】
2卓に分かれたもう片方はこちら。
私も参加しまして、今回のメインディッシュ・・・でしたが、ゲームに集中し過ぎて写真撮影を忘れましたorz
ダイスを使うゲームで、ここまで戦略的なゲームは今までに遊んだことがないですね。
時間は結構かかりましたが、それを忘れてしまうほど満足感のあるゲームでした。

【世界の七不思議】
今度は最高人数の7人でプレイ。
さすがに7人ともなると制御が効かなくてパーティゲームの様相を呈しますねw

【トライコーダ】
今回もプレイされた「トライコーダ」。
「ブラックウィーン」と並んで推理ゲームの定番となりそうですね。

【藪の中】
ちょっとした間にできるゲームです。
このセッションでは絵に描いたような凄まじい「ハメ」が炸裂しました。
共謀してそれを仕掛けた側としてはしてやったりの気分ですw

【世界の七不思議】
今度は一気に少ない3人でプレイされました。
3人だとほぼ全てが見通せる状態になるので、かなりプレイ感が変わったようです。

【ビール侯爵】
最後のゲームは「ビール侯爵」。
ビールじゃなくて原料を売るんですねw
どうもゲームの方向を見誤ったようで、お金だけ大量に抱えて敗北しました。

まとめ

今回は初めて「ドミニオン」がプレイされないオープン例会となりました。
それだけプレイするゲームの選択肢があるということで、ここ最近のボードゲーム界の充実ぶりを感じました。

「ビール侯爵」が時間ギリギリまでかかってしまい、終了後慌てて撤収準備を行うことになりした。
いつも撤収準備をお手伝いいただきましてどうもありがとうございます。

今回は終了時点で7名と少なかったこともあり、終了後は全員で近隣のガストに寄って食事をしました。
ゲーム中心になるのでなかなかゆっくりと話ができないものですが、今回はゆっくりと話が楽しめて嬉しかったです。
またこういう機会も設けられればと思います。

ということで、ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!
更に皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
次回開催は2/19(土)になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る