2011年2月19日(土) 第6回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2011月2月19日(土)、桐生市青年の家において、第6回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
今年も毎月開催を目指して活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

厳しい寒さが続いている時期ですが、この日もかなりの寒さになりました。
今回は、ち~む@じょいふるから6名、群馬JAGAから2名と、最終的に8名が参加してくれました。
ここのところちょっと少なめですが、また暖かくなってきたら増えるといいなあ、と思っております。

今回の持ち込みゲームです。
大小含めて33点、様子を見つつも、毎回徐々に減らしている感じです。
今回も軽いゲームが中心にしつつ、幾つかはやや重いゲームも混ぜることになりました。

プレイされたゲーム

【世界の七不思議】
専用スリーブを手にいれたので、スリーブを入れを行ってから5人でプレイ。
特殊能力のない「ギザのピラミッド」を引くとちょっと悲しいですw

【世界の七不思議】
今度は6人プレイ。
2回ともカードの廻りが非常に悪くて思惑が全部潰れてなかなか酷い目にあいました。
個人的には4人、或は5人プレイが良いゲームかな、と思います。

【藪の中】
登場頻度の高い「藪の中」。
賛否両論ありますけど、私は好きですね。

【キープクール】
今回一番面白い展開になったのがこのゲーム。
序盤からあねごの担当したOPECが凄まじいダイス目を連発して地球環境が一気に崩壊寸前にw
そのお陰で世界中がエコに走り、発展途上国が他国に施すような事態すら発生。
私の担当したアメリカですら、最後はエコ工場しか残りませんでした・・・。
あねごは「世界の破壊者」の称号ゲットですw

【ぴっぐテン】
さくさくっと「ピッグてん」。
この数字なら大丈夫だろ、と思って出した数字で「ぴっぐテン!」とい言われるとなかなかに悔しいです。

【i9n】
所用にて外している間に行われていたのがこれ。
アナログゲームならではの味わいがたっぷりありますね。
ゲーム自体も好評でした。

【ミス・プーティン】
パーティゲームをやりましょう、ということで「ミス・プーティン」。
これ、ヴァリアントを採用して、みんなが離れてやるほうが面白そうですw

【トライコーダ】
必ず推理ゲームが立つ不思議。
今回は3人プレイでした。

【イッツマイン!】
これはちょっと懐かしい「イッツマイン!」
ドキドキ感が堪らない、お気に入りのゲームです。

【カロン株式会社】
最後のゲームはこれでした。
陣取りなんですが、シンプルさとは裏腹に相当シビアですね。
初ラウンドに緩い配置をしてしまったミスが、最後まで響いて僅差で2位に泣きました><

まとめ

「カロン株式会社」終了後、全員で撤収準備を行い、会場を後にしました。
今回も、オープン例会終了後は全員で近隣のガストに寄り、ちょっと遅めの食事を取りました。
ゲームに限らず話は尽きず、あっという間に時間が経過してしまいました。
今後も定番になりそうな感じですねw

ぼちぼちではありましたが、新作もプレイできて良い感じでした。
定番ゲームもありですが、こうやって新しいものも徐々に消化していければいいな、と考えています。

ということで、ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!
更に皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
次回開催も3/19(土)に決定しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る