2005年12月4日例会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会場 いずみっくす宅
参加者 (いずみっくす),つっちー,これ,伝五郎,N島

プレイしたゲーム

アンコールワット

建物タイルが少なかったため序盤から川を置き始めるなど厳しいスタート。
これ君はもっと厳しかったようで、自分の得点を伸ばすより妨害に注力する羽目に。
わたしもこれ君に続けと伝五郎くんとつっちーに妨害に。
ゲームは進み、ゲーム終了も近づいた頃、何とかトップに出られそうなのでで妨害せずに
タイル補充で終わらせると賭けに出たところ見事失敗。次の手番のつっちーにあっさり抜き返され
そこで終了となりました。

(N島)

結果 コメント
N島 24 3点タイル1枚しか引けませんでした。
つっちー 25 ◎ じゃまされたけど勝った。
伝五郎 23 原生林がな。
これ 21 水と緑の大不思議。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

指輪物語

「いい加減に指輪物語を何とかしよう」
そういう意思の元、指輪物語をプレイしました。

最初のお決まりの手順を踏み、さっそくモリアです。
手番が回ってこないまま、「逃げろばか者ども!」とジジイに追い立てられた
苦い記憶がよみがえります。
しかし、この日は何かがいろいろと違った。
イベントもほとんど起こらぬまま、各地のクエストがさくさく進みます。
さすがに終盤では危うかったものの、ほとんどサウロンに近づくことなくモリア
を抜けてしまったのです。
これは驚きだ!

次にヘルム峡谷。
こちらでも、特筆することがほとんどないほどに順調に終了します。
順調すぎてトークンがあまりなく、サウロンに結構近づいてしまったにしても!

そして、シェロブの巣。
ここに来て、イベントがさくさく起こります。ゴクリのわなでしょうか?
皆のカードをフル回転させ、それぞれのイベントを何とか乗り切るも、かなり
窮地に立たされています。
「次にイベントがくると、相当ヤバイ」
皆での協議の結果、ジジ・・・ガンダルフ先生に助力を請い、イベントの順番を
変えることになりました。
タイルの並びを見たN島さんが凍ります。・・・本当にやばかった。
とにかく、何とかみんなでシェロブもクリアです。

ついにモルドール。決戦です。
始まって間もない頃、ちょっと物騒な話になりました。要は、
「誰か死んでた方がよかったんじゃないか?」
端的に言って、足手まといの順番でもイベントタイルがめくられるので、
ちょっとなんだよね、というお話。まあ、きてしまったのは仕方ない。
いざとなったら、私サムが身を挺して!
身を挺して
身を挺して・・・・って、終わってしまったじゃないか。
もちろん、ガンダルフ先生を可能な限り用いはしたのですが、皆生きています。
最後に皆でダイスを一振り(これで全滅したら目も当てられない)。
しかし、皆生きていて・・・・

初めてのクリアは絵に描いたようなハッピーエンドでしたとさ。

(伝五郎)

キャラ 結果 コメント
N島 フロド やっとクリアです。
つっちー ピピン 初クリア。
伝五郎 サム やっぱモリアだな。
これ メリー 満足です。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る