2011年8月20日(土) 第12回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2011月8月20日(土)、桐生市青年の家において、第12回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
第1回が昨年の8月28日ですので、今回で丁度一周年を迎えたことになります。
…特に記念めいたことは何もありませんでしたがw

連日の雨によりようやく暑さが和らいできて、快適環境でのオープン例会になると思われていましたが、さに非ず。
風通しの暑さと湿度の高さ、そして会場の熱気?により、結局滝のような汗をかく羽目になってしまいました。
気温だけは低かったため、空調設備が使えなかったのは痛かったですね。
来月以降は何とかなってくれるかな、と思いますが…。

今回の参加者は、ち~む@じょいふるから5名、群馬JAGAから4名、その他から1名の計9名となりました。
久々の一桁台で、卓も2つしか立ちませんでしたが、ゲームの回転もよく、特に同じゲームが複数回遊ばれてたのは久しぶりだったと思います。
いつもお越しいただく皆さん、遠くからお越しいただく皆さん、本当にありがとうございます!

今回の持ち込みゲームです。
いつものように30個ちょっとでしたが、直前に入手したゲームを幾つか追加しました。

プレイされたゲーム

【クォーリアーズ!】
今回のオープニングは最新作の「クォーリアーズ!」でした。
大人気で、時間とメンバーを変えつつ5回も遊ばれることになりました。
運の要素は極めて大きいですが、わいわい盛り上がれるゲームであることは間違い無いと思います。

【ジャブ:リアルタイムボクシング】
これまた最新作、ボクシングをテーマとした「ジャブ」です。
思った以上に雰囲気があり、そして一筋縄ではいかない良いゲームですね。
今回は3人で、組み合わせを変えて2回遊びました。
1回目はフルラウンドの末判定決着、2回目は判定にもつれ込むかと思われましたが逆転KOというドラマチックな展開でした。

【ダンジョンクエスト】
不思議とオープン例会でのプレイは初めてとなる「ダンジョンクエスト」。
お昼の買い出し直前でしたが、「どうせすぐ死ぬからね!」と始めたところ…。
私は僅か3マスで奈落の底へと消えました><
いやあ、良いゲームだなあw

【オートモービル】
午前中から何故かこんな重量級がw
こちらをプレイしていた3人は、お昼を取る時間が大幅に遅れしまったという…。

【テレストレーション】
折角日本語シールを貼ったので、今回も7人で遊んでみました。
イラストはどう見ても?「ドリアン」ですが、これがまた大いに波紋を呼びました。
その理由は…一番下の動画をご覧くださいw

【ポケットの中のゾンビ】
そのまま7人で、「ポケットの中のゾンビ」。
1~8人、プレイ時間5~20分というのは完全に協力ゲームの常識を覆していると思います。
今回も屋内はどうなることかと思いましたが、屋外でのタイルの引きが良くてギリギリ勝利!

【ハエたたき】
今回のアクション枠はこの「ハエたたき」。
ダイスで指定された条件を満たすハエタイルを叩くだけなんですが…これが実に難しい。
自分が親の時は殆ど得点することができませんでした><
ちなみに、このゲームも後程もう1回遊ばれています。

【イデオロギー】
お持ち込みいただいた「イデオロギー」をプレイ。
世界の覇権を争うゲームにしては短時間(それでも今回はインスト込みで2時間近くですが)で終わります。
ちょっと細かいルールが多いのと、要素が多すぎて行動の指針を決めづらいのが難点ですかね。
取り敢えず、"1"の地域が出てこないイギリスはどうしたらいいんでしょう?w

【ごいた】※画像なし
定番の「ごいた」。
また私が参加していない時にプレイされてますね…。
4人なら取り敢えず間違いのない選択だと思います。
本当に面白いゲームです。

【エーチョ】
リアルタイム交渉ゲームの「エーチョ」。
…のはずなんですが、どうも交渉が発生しないので、スピードパズル的な感じになっています。
それはそれで面白いんですけど、何か違うような気がしてなりませんw

【四匹いるよ】
記憶&推理のゲーム、「四匹いるよ」。
最初は単純な推理ゲームかと思いましたが、推理要素が思った以上にあって唸らされました。
参加者の評判も上々、手軽ながら侮れないゲームだと思います。
また、大型木製ディスクに本物の木のチップ等々、コンポーネントは見事の一言です。

【フィフティ・フィフティ】
最後はクニツィア作トリックテイク、「フィフティ・フィフティ」。
出したカードの数値が最大或は最少だと青或は黄チップを獲得することになりますが、両方1つずつあれば打ち消されます。
トリックを取らないことが最良ですが、取らざるを得ない時は打ち消せるように取っていくことが大切です。
小粒ながらピリッとしたゲームですね。

まとめ

「フィフティ・フィフティ」が終わったのが20時15分頃。
今回は遠方よりおいでいただいていた方がいらっしゃったので、少し早めの閉会としました。

プレイされたゲームの種類こそ少なめでしたが、リプレイが続いたため、プレイ回数のほうは20回とかなり多くなりました。
発売されるゲームがとても多く、なかなかこういう形にはならないのですが、たまにはこういう形の楽しみ方もしたいものです。

更に皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
次回開催日は調整中ですが、決定次第告知ページを作成いたします。
今後ともち~む@じょいふるボードゲーム部をどうぞよろしくお願いいたします!

ゲーム紹介&感想動画

今回もオープン例会でプレイされたゲームの簡単な紹介をする動画を作成しました。
一本だと長い、というご意見をいただきましたので、今回は二本に分けてみました。
皆さんのご参考になれば幸いです。

【前半】

【後半】

※後半動画の最後で、次回開催予定日を2011年9月23日(土)と発表していますが、24日(土)の誤りとなります。

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る