2011年11月12日(土) 第14回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2011月11月12日(土)、桐生市青年の家において、第14回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。

流石に11月ということで、今回は快適な環境でゲームを遊ぶことができました。
寒くなることもちょっと覚悟していたのですが、幸いにして程よい気温になってくれました。
次回以降は今度は寒くなってくるのでしょうね。

今回の参加者は、ち~む@じょいふるから4名と少なめでしたが、群馬JAGAから3名、その他から3名と、計10名となりました。
このくらいの人数になると、丁度いい人数で2卓が立てられるのでゲームが遊びやすくて良いですね。
お越しいただきました皆さん、本当にありがとうございます!

今回の持ち込みゲームです。
毎回、10人の3倍ということで30個程度を目安にしています。
小箱モノが多いときはちょっと増える感じですね。

プレイされたゲーム

【アリエナイマシーン】
取り敢えず3人だけでスタートしたので軽く遊べそうな「アリエナイマシーン」。
さくさくと遊べますが、ちょっと工夫のし甲斐が少ないですかねー。
カードに描かれたパーツがちゃんと繋がるようになっていたらもっと良かったんですがw

【ガラパ・ゴー!】
カードで示された条件を満たす動物を瞬時に見つけるゲーム、「ガラパ・ゴー!」。
独自の進化を遂げた(らしい)複合動物のカードが存在するのが肝で、やってみるとなかなかに難しい。
それにしても鰐の体に象の頭とか、キリンの体に鰐の頭とか、酷すぎますw

【ボトルインプ】※画像なし
ちょっと変わったトリックテイキング、「ボトルインプ」。
何処まで黄色のカードで戦うのかが難しいところですねー。

【ドミニオン】
発売されたばかりの新拡張「異郷」をお持込みいただきまして、遊ぶことができました。
今回のテーマは、購入された時に効果が発動するカードだそうですが、これがなかなかに面白い。
基本+異郷で1回と、異郷のみで1回遊ばせていただきました。

【禁断の島】※画像なし
軽量級の協力ゲーム、「禁断の島」がプレイされたんですが…。
瞬く間に炎の神殿が沈んで敗北を喫したそうですw
あまりに早かったのでちょっと吃驚しました。

【タイムライン】
歴史上の様々な発見を時系列順に並べていくというゲーム、「タイムライン」。
さっくりとしたパーティゲームで、結構盛り上がれます。
何度も遊ぶと覚えてしまう部分があるので、拡張セットも早く入ってきてくれるといいですね。

【ブルームーン】
クニツィア作、2人用ゲームの名作「ブルームーン」。
簡単に言うとカードによる数字の比べ合いなんですが、カード構成等とても良くできています。
入手難なのが悔やまれるゲームの一つです。

【なんてったってホノルル】
世界各国の都市の位置関係を当てていく「なんてったってホノルル」。
この邦題については賛否両論あるに違いありませんw
「タイムライン」と似ている部分もありますが、他人の選択に絡む部分があるので、こちらのほうがゲームらしいですね。

【ロンドン】
リクエストのあった「ロンドン」をプレイ。
最後は56-56-56となる大接戦になりましたが、三者三様の進め方をしていたのが面白かっですね。
但し、カードのワレス語だけはどうにもいただけませんw

【片手いっぱいのペンギン】
これまたエッセンでの新作「片手いっぱいのペンギン」をお持込みいただきました。
ダイスを振って役を作っていくゲームですが、得点方法の豊富さと、振り直し等の選択が悩ましいゲームです。
そして、透明のペンギンコマはとても素敵な出来です。

【相性チェックゲーム】
実に久々となる「相性チェックゲーム」。
やることが分かりやすく、それでいて展開に幅もある良いパーティゲームですね。
自分が当然と思っていたことがそうでなかったことが分かった時のショックは計り知れませんw

【イッツマイン!】
ちょっと間が開いたので、短時間で遊べるセットコレクション、「イッツマイン!」をプレイ。
掛け値なしに10分かからないんですよねー、このゲーム。
今回はなかなか踏ん切りを付けられず、後手後手に回ってしまい惨敗ですw

【チャーリー】
続いては「チャーリー」。
手札の餌カードをうまく消費していくゲームなんですが、今回は殆ど座っているだけで終わってしまいましたw
「手札が悪すぎる場合はさっさと宣言しちゃったほうがマシ」。
なるほどw

【タイムライン】※画像なし
ここでもう一度「タイムライン」。
微妙なところに他プレイヤーのカードが差し込まれてしまうと一気にやりづらくなりますね。
カードを出していく順番も大切なのです。

【ごいた】
今回も遊ばれました、「ごいた」。
定番になり過ぎて最近は書くことがありませんw

【ブラックウィーン】
推理ゲームの傑作、「ブラックウィーン」…ですが、今回遊ばれたのは自作版の通常「ホワイトウィーン」ですw
どうもN島さんがどう考えてもあり得ないところから二択を掛けて正解に辿り着いたらしいです。
推理ゲーを運ゲーにするのやめてくださいw

【トゥルネー】
またまたエッセンの新作「トゥルネー」を遊ばせていただきました。
トロワによく似たコンポーネントですが、ルールにもちょっと似ている部分があります。
建物や人物のカードを手に入れ、その特殊能力で得点を稼いでいくゲームで、なかなか遊びごたえがあります。
それでも慣れてくると結構進行が早そうなので、中量級としての活躍が期待されそうなゲームですね。
早く発送されて欲しいですw

【キングオブトーキョー】
この度めでたく日本語版が発売となった「キングオブトーキョー」。
本当に良くできたダイスゲームで、かなりのオススメです。
今回は、「全種類の目を出すと9点獲得」というカードが達成されてしまった、という凄い展開だった模様。

【ビア&プレッツェル】
今回のラストはアクションゲーム、「ビア&プレッツェル」でした。
思惑通りに飛んで行かないタイルが実にもどかしいです。
動画を撮影してみましたので、ご参考までに。

まとめ

全てのゲームが終了したのが20時35分頃。
片付けまで含めて丁度良い時間だろう、ということでここで閉会としました。

今回は新旧交えて様々なゲームを遊ぶことができました。
少しでも未プレイゲームを減らすためにも、毎回、幅広いジャンルのゲームを持ち込むようにしていますので、参加予定の方は、遠慮なくリクエストを頂ければと思います。

皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
今後ともち~む@じょいふるボードゲーム部をどうぞよろしくお願いいたします!

ゲーム紹介&感想動画

今回もオープン例会でプレイされたゲームの簡単な紹介をする動画を作成しました。
前回同様、前後二本立てに分かれております。
皆さんのご参考になれば幸いです。

【前半】

【後半】

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る