ゲームマーケット2012秋レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レポート

さて、今年もこの日がやってきました。
2012年11月18日(日)、ゲームマーケット2012秋当日です。
実は直前に身内に不幸があり、参加できるかどうかはギリギリまで分からなかったのですが、一区切りついたため何とか参加できることになりました。

参加者は去年秋、今年春に引き続き、N島さん、これ君、私の3人。
慌ただしい中で事前に情報をチェックしていたんですが、どうも今回はただならぬ気配を感じまして、少し早めに動き出すことにしました。
当日は05:00に目覚ましをセット、前夜はあまり早く眠ることができなかったため少々辛かったですが、何とか起床に成功。
お風呂に入って身支度を整えているところに2人がやってきて、予定通り06:30に出発!
交通手段は今回もN島さんの車、いつもお世話になります。

行程は佐野藤岡ICから東北自動車道。
北関東自動車道を使うともう少し短縮できるようなんですが、それほど差があるわけではないので佐野藤岡ICまでは一般道で。
睡眠が足りてないから寝たほうがいいんですが(それはそれでN島さんに申し訳ないんですけどw)、どうも気分が高まっていてそういう気分になりませんw
結局、私のiPodからランダム再生される曲についてあーだこーだと語り合っているうちに、浅草に着いてしまいました。
到着時間は08:15というところでしょうか、いつもの馬道交差点付近のコインパーキングも空いていました。
09:00合わせだと結構ギリギリなので、この辺りに混みだす境界があるのかもしれませんね。

今回は、昨年秋に購入したクイーンゲームズのバッグを持ち込みました。
購入したゲームを入れておくのにふさわしい大きさがありますし、布製ですので使わない時は小さく畳んでおけるという優れものです。
ショップでの買い物は袋がもらえるので問題ないのですが、小箱の同人ゲームが増えてくると大変なので、やはりこの手のバッグは必要だと思います。

会場は、今回も東京都立産業貿易センター(台東館)で、4階及び5階全部、そして7階の半分でした。
4階が一般ブース、5階が大規模ブース、7階がフリースペースとバザールスペース、という配分です。
どんどん領土が広がっていますが、あまりに早い参加者の増え方には追いついていない感じがしますね。

これまでどおり、入場チケットとカタログは統合されています。
各階の入場時に提示することになるので、カタログは取り出しのしやすい場所に入れておかないといけません。
今回は「ゲームマーケットプレス」というものが追加されており、インタビュー記事等々を読むことができるようになっています。
当日購入した方は開場待ちの間に読むのもありでしょうね。

ということで、車から降りて会場へと向かいます。
入場待機は7階で行う、とのことだったのでエレベータに乗り込み7階へ向かいました。

ところが。

この時点で08:30ぐらいだったでしょうか。
7階の待機スペースは未だ開かれておらず、そのための列が形成されているではありませんか。
まあ、早く来る人も増えただろうし、これは仕方ないかな…と思いつつ、列の伸びている階段のほうへ向かいます。
最後尾を探して階段をどんどん下りていきますが、なかなか列が途切れません。
あれよあれよといううちに何と1階まで辿り着いてしまい、丁度階段が終わった辺りでようやく最後尾に着くことができました。
感じていたただならぬ気配、やはり当たっていたようですw

そのまま待っていると、どうやら7階の待機スペースが開いたらしく、列が少しずつ上に進んでいきます。
それでも、後から後からやってくる参加者のペースには追いついていないようで、階段から1Fホールのほうへ列は伸びていったようです。

やっとのことで待機スペースに入り、5階行きの待機列に並んでホッと一息。
この際、4階行きなのか5階行きなのかが分かりづらくてちょっとドキドキしました。
カタログには書いてあるんですが、現地に表示(「4階(一般ブース)」「5階(大型ブースなど)」みたいな感じのもの)が欲しかったですね。
また、スペースの都合上仕方ないことなのでしょうが、待機列の幅が非常に狭くなっていたのがちょっと辛かったです。
これまでは開場になるまで床に座っていたんですが、今回はどうにも狭かったので結局立ちっぱなしになり、後でちょっと腰に響いてしまいました。

落ち着いて列を眺めてみると、4階待機列のほうが圧倒的に長いようです。
4階側に並んだN島さんも、あまり前のほうにいる感じではありませんでした。
一期一会になってしまうことも多い同人ゲームは、やはり少しでも早くブースを回りたい、という人が多いんでしょうね。

ということで、今回のワーカープレイスタイムw
悩んだ末、私とこれ君が5階、N島さんが4階からスタートということにしました。
欲しいと思った同人ゲームは概ね予約が取れていたことと、ショップ側のラインナップがとても魅力的だったことが大きな理由です。
2人を配したとは言え、5階の列も決して短いわけではなく、先行きがどうにも心配です。
どうも若干弱気になっていたようで、この時間に来ても成果が上げられないようなら、次回から参加スタイルを変える必要があるかもなあ、なんて弱音を吐いてましたw

いよいよ開場時間の10時が近付き、列が少しずつ階段に吸い込まれていきます。

階段室は灯りも乏しく、実に寂しい感じ。
この中で10:00を迎え、拍手をしながら動き出したわけですが、何となく実感が湧きませんでしたw
何はともあれ、いざ出陣! です。

(写真は12時過ぎに撮影したものです)
今回はまず、テンデイズゲームズさんに向かいました。
最大の目的である「テラミスティカ」はプレオーダー済でしたが、他のラインナップも非常に魅力的でしたので、一番最初に行くにしました。
そのため、比較的前のほうに並ぶことができましたが、やはりここがお目当ての人も多いようで、どんどん後ろに列が伸びていきます。
貼られていた販売ラインナップに目をやると、クイーンゲームズのバッグを発見!
これは追加分を買わないわけにはいきませんw
幸運にも、以前購入した「フレスコ」「サマルカンド」とは異なる、「キングダムビルダー」「ランカスター」柄の2つを手に入れることができ、ホクホクです。
これは実に幸先のよいスタートになりました。

また、この際、タナカマさん、後にテラミスティカを受け取りに行った際にはあっきーさんにも、冒頭に書いた身内の不幸に関しまして、大変温かいお言葉をかけていただきました。
この場を借りて、お礼を申し上げさせていただきます。
本当にありがとうございました。

テンデイズゲームズさんを離れたところで、同じく5階を担当してもらったこれ君に合流。
私が手間取っている間に、お願いしておいたブースを回り終えてしまったようですw
どうも本当に個数が少なかった(5個だったとか)らしい、ホビージャパンさんの「キーフラワー」を始め、成果はバッチリでした。

5階でのミッションが一段落したので、一度N島さんと合流して一回りするべく4階に下りることにしようと考えたのですが、混雑のためか各階の入場制限が解けません。
また7階に並んで4階に下りるのは嫌なので少し時間を潰して制限が解けてから4階に下りたのですが、これが、これが大失敗w

4階に入った直後の光景なんですが、人、人、人、凄い混雑ぶりです。
この中を動いていたら、とてもじゃないですが11時から7階で始まるバザールに間に合わなくなります。
早々に巡回を諦め、3人で7階に向かおうとしたら、今度は4階から出るのに列ができていますw
スタッフの方が「5階に向かう方は列に並んで下さい」とアナウンスしていたので、7階は並ばなくていいのかと思ったらそうではありませんでした。
結局、それを確認してから列に並び直したため、7階に到着したのは11時ギリギリに。

7階に上がると、こちらにも待機列ができていました。
バザールとフリースペースの列に分かれていたため、私がバザール、N島さんとこれ君がフリースペースに並びました。
今思うと、この分け方に意味があったのかどうかはちょっと疑問が残るところです。
予定の11時を少し超えてから、バザールとフリースペースが開場。

バザール側に並んだ私は、水曜会さん(「勇者シミーズと荒んだ仲間たち」でしたっけ?w)のバザールへ直行。
兎に角凄い数の中古ゲーム(最終的に200個程度とのことです)が並んでおり、まさに圧巻です。
価格もお買い得なものばかりで、売れていくスピードもかなりのものでした。

これは水曜会さんを離れた後に撮った写真ですが、混雑ぶりがお分かりいただけると思います。
実際、バザールの前に出るのも、そこにいるのも、後ろに下がるのもかなり大変でした。
特に大変だったのがいる間で、後ろからかなりの圧力を受け続けていた(膝カックンみたいになった時が一番怖かったですw)ので、体勢を保つのに苦労しました。

このバザールでは、別のエピソードがあったのですが、それはまた後ほどw

バザールを抜けた後、フリースペースのN島さんとこれ君に合流。
買ったゲームの中から「街コロプラス」を遊ぼうと思って(本体は自宅から持参しましたw)取り出したのですが、そろそろ予約しておいたゲームを受け取りに行かなければならないことに気付きます。
後から振り返ってみると、今回は本当に時間に余裕がありませんでしたね。

ということで、再度行動開始。

まずは5階に下りてバネストさんへ。
実は、これ君が最初に買い物をしてもらった際、「フリート」と「ツイート」の聞き違えがあり、「さえずり」のほうを受け取っていたことが判明。
これはいかん、ということで交換をお願いしに行きました。
丁寧な対応をしていただいて無事交換が完了。

続いては前述のとおりテンデイズゲームズさんで「テラミスティカ」の受け取り。
箱も大きいですが、木製のコンポーネントがぎっしりと詰まっているため、これがまたずしりと重い!
予約の受け取り時間が12~15時に設定されていたのは、混雑回避もさることながら、この重さを長時間持ち歩かなくて済むようにとの心遣いではないか、と思うくらいでしたw
また、この時点で「グレートジンバブエ」や「ルール石炭輸送」がこの時点でも残っていたのにちょっと驚きましたが、あれだけの単価になるとなかなか購入に踏み切れないのかもしれませんね。

この写真は少し後に撮ったものですが、試遊卓ではこの度めでたく日本語版が発売となった「テレストレーション」が、けがわさんのインストでプレイされていました。
絵を使った伝言ゲーム、という感じのゲームですが、毎回毎回思いも掛けないことばかり起きて、本当に楽しいゲームです。
この試遊卓も非常に盛り上がっていました。
日本語版が普及してくれるといいなあ、と思います。

残る予約は4階ですが、その前に軽く5階を回ります。

ちょっと写真が遠いですが、ホビージャパンさんのブースです。
エッセン新作の先行販売があったのですが、予算の都合上、これ君に依頼した「キーフラワー」のみにしてグッと堪えましたw
待望の新拡張である「ドミニオン:暗黒時代」がよく売れていたそうで、この時点で既に売り切れていたようです。

5階の一番奥に配置されていたのが、このこどもゲームコーナーです。
親子で仲良くゲームに興じる姿を見ることができました。
デジタルゲームも素晴らしいものですが、「一緒に遊ぶ」という点においては、やはりアナログゲームは他に代え難い魅力がありますね。

毎回、新作や絶版ゲームを大量に持ち込んでいる、GCCW1800さんのブースです。
こちらもやはり予算の都合で断念せざるを得なかったのですが、「飴ちゃん工場」を始めとして欲しくなるようなゲームがたくさん並んでいました。

続いて4階に下り、予約品を受け取りつつざっと回ります。

流石に前回入った時よりは緩和していましたが、それでもまだまだたくさんの人がいます。
この会場は天井が低いため、人が多くなるとどうも空気的に辛いものがあります。
そのため、あまり長々と回ることができませんでした。

こちらは、一番奥にあったワンドローさんのブース付近。
試遊卓に置いてある箱がお分かりでしょうか?
何と、ブースのほうで某栄養ドリンクを配布されていました。
朝早くから並んでクタクタになっているゲーマーたちにはとても有り難い一品だったのではないかと思います。
残念ながら、私自身は朝家を出る際に一本飲んでいたので受け取りませんでしたがw

階の入り口付近に毎回配置されているチラシです。
ここも毎回チラシの量が増えているような気がします。
こういうところからも、日本のテーブルゲーム界が活気付いていることが伺えて、ちょっと嬉しくなりました。

予約品を受け取り終わったので、7階に戻って購入したゲームから何かプレイすることにしました。
折角ここまで来たからには、やはり現地で一つくらいはプレイしておきたいのですw
どれにするか悩みましたが、N島さん、これ君、私、そして現地で合流したばきさんと4人で、ルールを読みながら「ドラゴンズストーン」をプレイすることになりました。
「ドラゴンズストーン」は3~5人用のドラフトを中心としたカードゲームで、プレイ時間30~45分と会場でプレイするに丁度良い感じです。
実は、事前予約をうっかり逃してしまって、開場直後にN島さんに買いに行ってもらったゲームでもありますw

序盤は優勢にゲームを進めていましたが、中盤から失速して追い付かれ、これ君にリードを許してしまいます。
最後に乾坤一擲の賭けに出ましたが、残念ながらこれ君を止めることはできず、3点差の2位に終わりました。
数字や紋章のバランスがなかなかシビアになっている印象だったので、しっかりカードを把握してからまた遊んでみたいですね。

いずみっくす:6 N島:2 ばき:5 これ:9◎

再びバザールを覗いてみると、あれだけあったゲームも殆ど売れており、残すところはあと僅か。
しかし、この時点で残っているものは一癖も二癖もあるものばかりw
ふうかさんがあの「ブックメーカー」を引き取ったりしているうちに、いよいよ残すところはあと3つ。
「リンク」「ジャンプゲート」「カルナクシス」、いずれも和訳ルールなしという大物揃い。
流石になあ…なんて思っていると、どんどん値段が下がっていき、遂には1つ100円に!
周囲から大いに煽られたお陰(せい?)で、結局まとめて買ってしまいましたw

いやあ、「ペアペア連想ゲーム」の英語版が手に入るなんて、感無量です!!(別バージョン持ってるし…

何となく完売の三本締めにも混ぜていただきまして、とても楽しかったです。

更にその後、「暮しとボードゲーム」の川上さんから、サイトの記事用ということで、戦利品の写真を撮っていただくことになりました。
並べている間にもたくさん人が集まってきてしまい、滅茶苦茶恥ずかしかったですw
あ、あんなに多くなったのは、バザールで安い大箱ゲームを買っちゃったせいだからねっ!><

そうこうするうちに、今回復活を果たしたオークションが始まりました。
最早予算もほぼ使い果たした状態だったため、発声するつもりはありませんでしたが、雰囲気を楽しむために観戦。
古いゲームというのは欲しがる層が減ってきているのでしょうか、全体的に安価な(冷静な、とも言うw)値付けが多かったように思います。
「交際の友(任天堂の八八セット)」、「Magic Realm未開封品」、そしてトリを務めた「超人ロック未開封品」辺りはお買い得感が強かったのではないでしょうか。
くっ、もっと予算さえあれば…w
楽しいオークションでしたが、会場の都合によりマイクが使えなかったため、司会の小林さんの名調子が聞こえづらかったのが残念でしたねー。

オークションが終了すると16時ちょっと前、いよいよゲームマーケットも終わりが近付いてきました。
最後にもう一度、ということで再び7階を離れ、5階、4階と回りましたが、この時点で気付く買い逃しの多いこと多いことw
すっかり規模の大きいイベントになったので、欲しいと思うものを全て手に入れるのは、無理なレベルになっていますね。

16:30でフリースペースが終了ということで、慌てて7階に戻りました。
写真はその時に撮ったものですが、まだまだたくさんの人がフリープレイスペースで遊んでいました。

待っていたN島さんが荷物をまとめてくれていたので、手分けして持ち、車に積みに行きました。
夕食までの時間調整のため1階ロビーに座っていたら、れいんぼうの皆さんにお会いできたのがサプライズでしたw
結局、17:20頃までロビーで休み、会場を後にすることにしました。

感想

まずは、今回も無事ゲームマーケットが開催されたことを喜びたいと思います。
私のような地方住まいの人間にとっては、店頭でゲームを手にする機会が殆どなく、通信販売に頼らざるを得ないため、ショップの方や製作者の方と直接やり取りのできる機会は非常に嬉しいものです。
既に来年は大阪、春、秋と開催が決まっているようですが、その後もずっと続いて欲しいなあ、と思っています。

途中でも触れましたが、ゲームマーケットは本当に大きいイベントになりました。
参加人数は増加の一途を辿っており、公式発表では4,200人とのことで、前回の3,700人と比較しても500人も増えています。
私が初めて参加したのが確か2005年だったと思いますが、その時は800人でしたので、実に5倍以上!
これでは会場が飽和状態になってしまうのも致し方ないところです。
前回から2.5フロアになっていますが、来年の春と秋は3フロアに拡大されるそうです。
しかし、参加者の増加スピードを見ていると、会場的には限界が近いのではないかとも思えてしまいます。
長年慣れ親しみ、また場所的にも都合の良い会場ですが、今後どうなっていくのがとても気になるところです。

販売されていたゲームについては、まさに「充実」の一言でした。
大規模ブースでは、エッセン新作等の話題作が早々と、一般ブースでは、ますます質の高くなった同人ゲームが、それぞれ数多く販売されていました。
時間にも、体力にも、そして勿論資金にも限りがありますので、購入の選別を行うのが本当に大変でした。
嬉しい悲鳴ではあるんですが、後で買い逃しに気付いた時のショックがどんどん大きくなっているような気がしますw
今回は予約を受け付けてくれるブースが多くなったため、個人的には非常に助かったのですが、その分当日の頒布数が減ってしまうことを考えると、予約にも良し悪しがあるのではないかとも思います。

そして、今回もtwitter等で交流させていただいている皆さんとお話をする機会を得ました。
参加回数を重ねていることもあり、顔馴染みになってきている方もいますし、一方では新たな出会いもありました。
決して長い時間ではありませんでしたが、とても楽しい時間であり、もっともっとこういう機会が持てたらなあ、と思っています。
お話していただいた皆さん、どうもありがとうございました!

こちらは、ニコニコ動画のボードゲーム動画でお馴染みのTakさんと、Webラジオ「ボードゲーム研究室!」でお馴染みのカワサキさんから頂いた名刺です。
慌ただしい中であまりお話ができなかったのが心残りです><

一方、私は帽子に"Legacy: Gears of Time"の缶バッジをつけていきましたが、こんな小さくて地味なもので目印になるわけがありませんねw
次回は以前の名札のように、もう少し分かりやすいものを用意したり、Takさん、カワサキさんのような名刺を用意したりしようと思っています。
うーん、早くも次回が楽しみになってきました!w

まとめ

というわけで、以上でゲームマーケット2012秋の参加レポートは終わりとなります。

まとまりのない文章ですが、多少なりともゲームマーケットの雰囲気が伝わってくれればと思います。
今回参加できなかった方に興味を持っていただいて、次回への参加を考えていただける切っ掛けにでもなればとても嬉しいです。
ここまで長文を読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。

それでは、今回も毎度お馴染みの台詞で締めたいと思います。

「ゲームマーケット2013大阪、そして続く2013春が、より良いイベントでありますように」

2012/11/21 いずみっくす(第一稿)

おまけ

その後は浅草駅から銀座線に乗り、上野で乗り換えて鶯谷駅へ。

というわけで、今回も夕食は鶯谷園さんで焼肉です。
1時間30分の時間制限に引っ掛かるはずもない速度で食べまくりました。
3人で15人前、1時間程度で平らげ、満足感にとろけそうになりながらお店を出てきましたw
やはり、たまにはいい肉食べないといけませんね! 大いに反省しました!

その後はタクシーを拾って馬道交差点に戻り、車に乗り込んで一路桐生へ。
何だか、「GM終了→焼肉→帰宅」の流れがどんどん効率良くなっているような気がしますw
結局、21時ちょっとには家に戻り、戦利品を並べて撮影、更に片付けまで済ませることができました。

【今回の戦利品】
  • スノードニア
  • 銀杏都市
  • テラミスティカ
  • 終わった世界と紺碧の追憶
  • セプター
  • キーフラワー
  • 惨劇RoopeR4版ルールブック
  • 惨劇RoopeR拡張セット2 Haunted Stage
  • メルクリウス
  • 北のヴェネツィア
  • ケイブ:洞窟
  • ドミニオンマニアックスZERO
  • ドミニオンマニアックスぷち 暗黒時代
  • ゲームディベロッパーコラム翻訳本
  • 缶バッジ
  • YEAGER SNIPER
  • テーブルゲームデザインの本 Vol.1
  • Gear's Knights
  • ルネッサンスのゆりかご
  • テレストレーション 日本語版
  • リンク
  • コアワールド
  • ドラゴンズストーン
  • ラブレター
  • デカスロン
  • 黒猫ローラと魔法の森
  • 王宮の歩き方
  • あやつりキングダム
  • カルナクシス
  • ギザ:偉大なるピラミッド
  • 琥珀の男爵
  • きのこはかせ
  • レジデントイービル
  • 成敗
  • ジャンプゲート
  • ゴス
  • クー
  • カルマノルマ(ルール)
  • ジャンケンセブン!(ルール)
  • フェイスアクタープラス
  • フリート
  • 街コロ+
  • ボイン星人来襲!!
  • はやぶさ君の回想
  • PAX&ペルガメムノン拡張(写真なし)
  • テレストレーショントートバッグ(写真なし)
  • クイーンエコバッグ×2(写真なし)

おまけ2

バザールで売られていたゲームに貼られていたポップです。
「ないっぽい」が何となくツボにはまってフリスクのケースに貼り付けて持って帰ってきました。
「和訳がないっぽいフリスク」ですw

コメント欄

  • あざっす!マイポップです。でも僕のゲーム買ってくれてないみたいです!反省してください! -- (オビ湾) 2012-11-21 11:30:19
  • あざっす!マイ・・mai -- (勇者シミーズ) 2012-11-21 13:16:22
  • >>オビ湾さん あー、確か最初見た時は別のゲームに貼ってあったような気が・・・w 反省します!>< -- (いずみっくす@群馬) 2012-11-22 00:52:02
  • >>勇者様 ・・・同じく何もなかったんですねw -- (いずみっくす@群馬) 2012-11-22 00:54:52
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る