2013年2月16日(土) 第21回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2013月2月16日(土)、桐生市青年の家において、第21回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
先月に引き続きの開催となります。
このまましっかり続けていきたいところです。

なお、今回の参加者は、ち~む@じょいふるから6名、他から10名の計16名でした。
瞬間的には4卓が立ち、一時的に別の部屋も借りることになるほどの盛況ぶりとなりました。
お越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました!

今回の持ち込みゲームです。
30個程度が目安ですが、この他にお持ち込みいただいたゲームもありますので、40個以上はあったのではないでしょうか。

プレイされたゲーム

【貨モッツァ】
今回もお持ち込みいただいたゲーム、「貨モッツァ」からスタートしました。
手軽なバッティングゲームですが、うまくすり抜けた時の爽快感は堪らないものがあります。

【街コロ】
卓が分かれて定番となりつつある?街建設ダイスゲーム、「街コロ」。
初めて拡張入りで遊びましたが、大分ゲームの雰囲気が変わりますね。
個人的な結果は酷かったですが、楽しかったです。

【EKIDEN】
もう片方は「EKIDEN」。
最近は同人ゲームがプレイされることもかなり多くなってきました。

【サムライソード】
「BANG!」のリメイクである「サムライソード」。
脱落がなく、強制的に終わりが近付き、そして武士道(=ダイナマイト)で即死しない、と全面的に良くなっているように思います。

【宝の滝】
途中参加の方が時間調整にプレイされていました。
コイン落としを彷彿とさせるゲームは幾つかありますね。

【ファウナ】
ようやく手元に届いた「ファウナ」日本語版を早速プレイ。
動物クイズを駆け引きの熱いゲームにしてしまうところ、フリーゼは凄いなあ、と思います。
勝負どころを見過ごしてしまって僅差の2位でした。悔しい!w

【シープランド】
別卓にて「シープランド」。
動物がテーマのゲームですが、なかなかシビアな駆け引きのゲームのようです。

【ビッグシティ】
今回も「ビッグシティ」が立ちましたが、何も言わずにこのコンポーネントを見てください。
いやあ、全くもって素晴らしい塗装です。

【小吃大胃王】
お持ち込みいただいた「小吃大胃王」。
BGGによれば、ハンドマネジメントと記憶のゲームとのことです。

【日本の城】
プレイ写真を見ただけでゲーム内容が分かるという稀有なゲーム、「日本の城」。
「無理だ」「やってらんねー」と大絶賛?でしたが、最後の最後は何とか組み上がったようですw

【心臓発作】
まさにブラックユーモアというべきテーマの「心臓発作」。
ネタゲーに見えますがシステムもしっかりしたゲームです。

【コロレット】
大のお気に入りである「コロレット」。
オールマイティを引いたプレイヤーが下家以外から叱られるゲームですw

【トフワボフ】
図形を見抜いていくゲーム、「トフワボフ」。
写真を見る限りでは難易度の高いほうのルールでやったようですねw

【ツォルキン】 ※写真なし
まだ遊べていない「ツォルキン」。
どうして他のゲームを遊んでいる時に立つかなあ(´・ω・`)
エッセン新作の中でも評判が良いゲームなので、是非近いうちに遊びたいところです。

【グランドフロア】
手元に届いたばかりの「グランドフロア」を3人で遊びました。
幾つかルールミスもありましたが、非常に濃厚な内容を楽しむことができました。

【ビッグファイブ】
キャパシティオーバーのため、急遽増やした別室では「ビッグファイブ」。
「クニークル」と言われていますが確かに「クワークル」より面白いように思います。

【i9n】
久々登場、石油の位置を探し当てる「i9n(インフォメーション)」。
やはり棒を挿し込むギミックが目を引きますが、なかなかしっかりした推理ゲームです。

【レイルウェイズオブザワールドカードゲーム】
お持ち込みいただいた「レイルウェイズオブザワールドカードゲーム」。
タイトル長いですねw
カードでもちゃんと線路は引くようです。

【ペンギンパーティ】
某所では大人気の?「ペンギンパーティ」。
この写真、よく見ると一段目に色が足りないような気がするんですが・・・。
さぞ凄惨な結果になったことでしょうw

【サンクトペテルブルク】
これも久々、お持ち込みいただいた「サンクトペテルブルク」。
最近は遊んでいませんが、一時期かなりの回数遊んだゲームです。

【P.I.】
ワレスの新作「P.I.」。
なかなか手頃な推理ゲームのようです。

【キーフラワー】 ※写真なし
別室でもプレイされた「キーフラワー」。
2012年のエッセン新作は当たりが多いですねー。

まとめ

今回は人数が多かったせいか、21個のゲームがプレイされました。
短時間ゲームと長時間ゲームが良い感じに混ざっていたように思えたので、今後も持ち込みゲームを良く検討していこうと思います。

皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
今後ともち~む@じょいふるボードゲーム部をどうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る