2013年3月16日(土) 第22回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2013月3月16日(土)、桐生市青年の家において、第22回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
お彼岸前のまだ肌寒い日でしたが、ち~む@じょいふるから6名、他から7名の計13名にご参加いただきました。
お越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました!

今回の持ち込みゲームです。
数はいつもの30個目安ですが、大箱が多かったためか右側に溢れ気味でした。

プレイされたゲーム

【AKINDO】
まずはお持ち込みいただいた「AKINDO」から。
手軽なゲームですが、なかなか一筋縄ではいかない感じです。

【ドラゴンズストーン】
GM大阪では第2版が頒布されたらしい「ドラゴンズストーン」。
読み合い要素の強いドラフトゲームです。

【娘は誰にもやらん】
同人ゲームが続きます。
やたらトークが盛り上がるゲームでした。

【エスケープ】
定番化しつつある「エスケープ」。
今回はBGGストアから届いたミニ拡張を入れてみました。

【ギャングスターパラダイス】
お持ち込みいただいた「ギャングスターパラダイス」。
詳細は不明です。

【ガラパ・ゴー】
久々の「ガラパ・ゴー」。
瞬間判断のゲームですが、カードイラストでつい笑ってしまいます。

【オストラコン】
本日の目玉? 11人での「オストラコン」。
最初のうちはなかなかいい質問が出て来ませんでしたが、後半はかなり良い感じに。
最後の最後で大逆転が発生するという好ゲームになりました。

【ハイパーロボット】
隙間ができたところで「ハイパーロボット」。
得手不得手が分かれるゲームではありますが、人数の吸収力等々、オープン会では重宝するゲームです。

【ミラーズホロウの狼男】
13人になったところで最近流行りの?人狼、「ミラーズホロウの狼男」。
私のキューピッドが結び付けた2人がたまたま狼男同士という村人にとっては大変めでたい展開に。

【メルクリウス】
良い意味で最近のゲームらしくない渋い株ゲーム、「メルクリウス」。
名前の後ろに「プリティ」と付けたくなってしまうのはオールドPCゲーマーの性ですw

【シディババ】
アナログゲームで3Dダンジョンを探検するという変わり種の「シディババ」。
初プレイだったので今一つうまく行きませんでしたが、また遊んでみたいゲームです。

【バザリ】
バッティングゲームと言えば、「ハゲタカのえじき」と並んでこれを挙げたい「バザリ」。
相手の足元を見た交渉が楽しいんですよねー。

【ペロポネソス】
異例の短時間で終わる文明ゲーム、「ペロポネソス」。
好きなゲームなんですが、なかなか卓が立つタイミングが合いません…。

【ラブレター】
何故か今までプレイする機会がなかった「ラブレター」。
やっと遊べましたが、本当に良くできたゲームだと思います。

【あやつり人形】
リクエストがあったので持ち込んだ、随分と久しぶりの「あやつり人形」。
意図しない攻撃がしばしば発生してしまうのがなかなか辛いゲームです。

【エスケープ】
再度の「エスケープ」。
まだ遊んだことがなくて興味のある人が結構いるので、今後も定期的に持ち込もうと思います。

【ネファリウス】
日本語版の予定が何処かへいってしまった「ネファリウス」。
雰囲気も出ているし、ギリギリのところで得点の駆け引きのある良いゲームだと思います。

【日本の城】
出オチ感満点ながら、今回も遊ばれた「日本の城」。
結構みんな上手になってきているような…w

【ぞくさり】
ワードゲーム?の「ぞくさり」。
形のイメージと言葉を結び付けるのは難しいですねー。

【フロカティサーカス】
時間が押し迫ってきたところで軽めの「フロカティサーカス」。
さくさく遊べて盛り上がる良いゲームです。

【ごいた】
久々の「ごいた」。
コツを掴むまではちょっと大変ですが、慣れてくると本当に面白いゲームです。

【ラー】
最後は競りの名ゲーム、「ラー」。
前半はラータイルが出まくり、後半はそれを踏まえてじっくり、という感じになったようです。

まとめ

今回も軽めのゲーム中心となり、22個のゲームがプレイされました。
「オストラコン」や「ミラーズホロウの狼男」等、オープン回の華である大人数ゲームも遊ぶことができたのは良かったと思います。

皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
今後ともち~む@じょいふるボードゲーム部をどうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る