2013年4月13日(土) 第23回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会 レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序文

2013月4月13日(土)、桐生市青年の家において、第23回ち~む@じょいふるボードゲーム部オープン例会が開催されました。
4月に入ってようやく暖かくなってきて、集まって遊びやすい季節になってきました。

今回はち~む@じょいふるから6名、他から7名の計13名にご参加いただきました。
お越しいただきました皆さん、本当にありがとうございました!

今回の持ち込みゲームです。
前回同様、大箱が多かったため溢れてしまいました。
抑えよう、抑えようと思いつつもつい持ってきすぎてしまいます。

プレイされたゲーム

【マザーシープ】
今回のオープニングはお持ち込みいただいた「マザーシープ」。
物理的に羊を囲い込んでいくゲームですが、相乗りを見切るのが肝要なゲームですね。

【カッツェンジャマーブルース】
日本語版発売記念ということで「カッツェンジャマーブルース」の英語版を遊びましたw
うかうかしているとあっという間に終わってしまうので、仕掛けるところではきっちり仕掛けなければなりません。

【ドメイン】
お持ち込みいただいたフィギュア塗装済みの「ドメイン」、実に美しいです。
旧版の「レーベンヘルツ」に比べると、あっさりとしていますがやはり面白いゲームです。

【ラッキーナンバー】
最近のお気に入りの一つである「ラッキーナンバー」。
軽いですが程よい悩ましさが堪りません。

【ラ・ボカ】
先日メビウスさんの頒布会で届いたばかりの「ラ・ボカ」。
同時に取り掛かるチーム戦パズルというのはなかなか新鮮です。
難易度は高いほうで遊んだほうが面白いと思います。

【ベガスショウダウン】
お持ち込みいただいた「ベガスショウダウン」。
こちらも自作ボードになっていて、プレイアビリティがとても高そうでした。
大きな単位で値付けが行われるのが印象強いゲームです。

【悪魔城への馬車】
6人で「悪魔城への馬車」。
前半でほぼ勝ち目がなくなったことが分かってげんなりしていたんですが、相手チームの宣言ミスで大逆転勝利。
こんなに嬉しくない勝ち方は実に久方ぶりですw

【サンファン】
リクエストがあったため持ち込んだ「サンファン」。
最近ちょこちょこ遊んでいますが、慣れてくるとかなり早く遊べていい感じです。

【キングオブトーキョー】
ダイスゲームではトップクラスにお気に入りの「キングオブトーキョー」。
今回は拡張の「パワーアップ!」入りでプレイされました。
誰も死なずに得点でゲームが終了するのは珍しいかもしれません。

【ジャストインタイム】
これまた頒布会で届いたばかりの「ジャストインタイム」。
リアルタイムパズルですが、これが実に難しい。
組み合わせによってはどうやっても高得点が出ないようなので、割り切りも重要ですw

【世界の七不思議】
久々の「世界の七不思議」。
今回は拡張全部入りだったため、そこそこ時間がかかったようです。

【エルファーラウス】
先日の「クニツィアフェア」で購入してきた「エルファーラウス」。
11並べ、という感じのゲームですが、細かいところが良くできていて面白いです。
4ラウンド中3ラウンドは失点が0-0-2という素晴らしい成績を収めながら、3ラウンド目で失点72を喰らって涙しました。

【サフラニート】
アクションゲームでセットコレクション、という変わり種の「サフラニート」。
際物っぽいですがなかなかどうして駆け引きも楽しいゲームです。

【タヒチ】
その名の通り、南の島が舞台となっている「タヒチ」。
プレイ時間は短かったものの、なかなか濃厚な駆け引きが楽しめるゲームのようです。

【クリエイショナリー】
レゴで遊ぶ「ピクショナリー」という感じの「クリエイショナリー」。
あれこれ考えながら目標物を作るのがとても楽しいです。
下の写真は私が頑張って作った「立体駐車場」。
組み立てている最中に崩壊しまくって苦労しましたw

【ナッツ】
お持ち込みいただいた「ナッツ」。
詳細は不明です。

【バナナマッチョ】
リクエストのあった「バナナマッチョ」を遂にプレイできました。
単純なダイスゲームですが、競争になるとそれだけで盛り上がるものですね。
ひいろさんとダイスゲームで張り合うとした我々が愚かでしたw

【デスペラード】
小箱ながらもしっかりとしたゲーム、「デスペラード」。
パッケージの左側の男が顔が半分隠れているにも関わらず志村けんに見えて仕方がありませんw

【街コロ】
ダイスゲームとして定番の位置を占めつつある「街コロ」。
とても良いゲームなんですが、拡張の建物を全部入れるとちょっと場所をとるのが難点かもしれませんね。

【ケルトカード】
「ケルト」のカード版、「ケルトカード」。
今回はカードが偏ったようで、一人が「願いの石」をほぼ独占してしまったために無双状態になってしまいました。

【ラッキーナンバー】
締めは再び「ラッキーナンバー」。
地味ですが、シャハトのゲームの中は「コロレット」と同じくらい好きなゲームです。

まとめ

今回は長時間ゲームが殆ど立たず、軽いゲーム中心で、21個のゲームがプレイされました。
最新ゲームのお披露目もでき、それがまた好評だったので良かったかな、と思っています。

皆さんが楽しめるイベントにしていきたいと思っておりますので、お気づきの点がございましたら、どんどんご指摘いただければ嬉しいです。
今後ともち~む@じょいふるボードゲーム部をどうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る