2005年6月18日例会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会場 泉宅
参加者 泉,これ,ドリーマー,N島

プレイしたゲーム

チャイナ

本日はドリーマーのリクエストにより「チャイナ」からスタート。
今回は本来の姿である?3人プレイ。
面子が厳しいので、油断ができません(;´∀`)

序盤から予想通りの展開。
全員が全員を的確に牽制し、簡単にはおいしいところを取らせてもらえません。
様子を見つつ、どの国に投資するかを品定めしていきます。

相手を牽制することも大切ですが、それだけでは得点に結びつきません。
つまり、何処かで自分の利益を優先する行動を取る必要があります。
このタイミングが、4人だとかなり取り辛いんですよね(;´∀`)

さて、ゲームの展開はといいますと・・・。
ふと気がつくと、状態がかなり良くないことになっています(;´Д`)
私が投資している国は、どういうわけか他の人のコマがほとんどありません。
安定して得点はとれますが、大量得点は望めなくなるので独占状態は痛し痒し。
何とかして他の国にも絡んでおこうとしますが、カードの周りも今一つで、苦しい状態が続きます。

中盤を過ぎても、大国に投資ができない状態が続き、さらに苦しくなります。
そんな状態で選んだのは、「独占強化」でした。
もはや苦肉の策です。
取れる国の得点を最大限高めるよう、集中してコマを配置しました。
幸い隙を突いて別の国で城・公使ともにトップに立つことができ、やや挽回。

そうこうするうちに2回目の山札が尽きてゲーム終了。

結果は下記のとおり。
3人の点差が9点という大接戦。
(実際、公使が1つ変われば私-これ君-ドリーマーの順位でした)
やはり、中盤で投資が上手くいかない状態が続いたのが効きましたね。
惜しかった!

というわけで、確信しました。
やはり、3人ゲームですね。
4人でも悪くはないですが、3人のほうが数段上に感じます。
優良3人ゲームとして、その存在は貴重であり続けるでしょうヽ(´ー`)ノ

(泉)

結果 コメント
49 面子良くないよこれー。
ドリーマー 54 ◎ こんなに辛いゲームだったっけ?
これ 46 3人キビシすぎ。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

指輪物語

N島さんがドンキホーテで990円にて日本語版を仕入れてきました(;´∀`)
話には聞いていましたが、今までプレイする機会がなかったので、噂の?共同プレイを試してみることに。

言うまでもなく、かの「指輪物語」をテーマとしたゲームです。
プレイヤーはホビットたちに扮し、次々に襲い掛かるイベントをクリアしながらモルドールを、そして指輪の破壊を目指します。

ゲームは初期の準備段階(袋小路屋敷と裂け谷)を終え、モリアから本格的にスタート。
基本的にはメインのストーリーラインを進めていけばよいのですが、サブのラインを軽視すると、イベントやらシナリオの終了時やらに痛い目にあいます。
なので、バランスを気にしながらも、見切るべきところは見切って進まなくてはなりません。
・・・言うは易し、ですが。

モリアでは、すごい勢いでイベントが連発、いきなり前途多難な感じです(;´Д`)
幸い、カード等に恵まれていたのか?大きな被害は出なかったんですが、これが後々まで影響した感じは否めません。

ロスロリアンで一休みし、続いてはヘルム峡谷へ。
ここは比較的順調に突破することができました。
コツも掴めてきたようです。
しかし、モリアでの浪費が響いて、カード資源に余裕がありません。

次はシェロブの巣。
シナリオ合間のカード補充はここから先はありません。
だんだんイベントがきつくなってきます。
要求される条件の厳しさ、そしてペナルティの大きさ。
徐々にホビットたちは闇の側に近づき、またサウロンも少しずつ近づいてきます。
ガンダルフカードも少しずつ減ってきており、そろそろ厳しい感じが漂ってきました。

いよいよモルドールに到達。
ここのイベントは凶悪を極めます。
しかも、突入直後からイベント連発!Σ(゚Д゚;エーッ!
リソースを一気に削られてしまい、一行はもはや息も絶え絶え。
カードを増やすためにはパスするしかないんですが、パスしていると凶悪なイベントが襲ってきて・・・という感じで悪循環もいいところ。

そして、遂にその時が。
少しでも悪いイベントを回避しようとガンダルフカードを用いてイベントタイルを見たドリーマーが愕然。
イベント発生を示す「日時計」が2枚重なっているとのこと。
モルドール突入直後のイベント連発でイベントがだいぶ進んでおり、さらに2マス進んだその先には・・・。

「指輪は私のものだ!!」

ざんねん!!わたし(たち)のぼうけんはこれでおわってしまった!
ということで、はかなくゲームオーバーです。

タイルにサイコロ、そしてカードと運要素が満載。
システム的に運ゲーではあるのですが、実際にそう感じることはあまりありません。
個人的には「良い運ゲー」という評価です。
(※これは、私の中ではかなり上の評価になりますので念のため)
みんなで協力して運命(=運)に対抗していく過程は、とても楽しいものだと思います。

(泉)

結果 コメント
これ 56 フォースの暗黒面に魅せられました。
ドリーマー 56 Mr.Frod?
N島 56 イベントが早く来すぎる様な・・・。
56 指輪はあなたのものです!!orz

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る