ゲームマーケット2006レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時間軸に沿ったレポート

6時30分に起床・・・したつもりだったんですが、今一つはっきりと目が覚めず。
前夜、早く寝るつもりだったのに、ちょっとEQ2にログインしたところをRaidに誘われ、結局最後まで参加してしまった影響甚大です(;´∀`)

集合時間の7時ちょっと前にN島さん、だいぶ遅れて(# ゚Д゚) あねごが現れ、ささやかな?参加メンバー全員集合。
N島さんの愛車レガシィに乗り込み、東武足利市駅へ。
コンビニで買い物をして、8時7分発の特急りょうもう号で、会場所在地の浅草へと向かいました。

もはや「毎度お馴染み」がふさわしくなってきた、東京都立産業貿易センター台東館へ。駅からほどほどに近いので、なかなか便のいいところだと思います。

会場である5階へエレベータで上がり、扉が開くと・・・既にかなりの行列がΣ(゚Д゚;

もらった入場整理券は110番ちょっとでした。
昨年は7時58分発に乗って40番台。
つまり、昨年より10分遅く、70番違い。
この10分の間に来る人が多いのか、或いは単に参加者が増えているのか・・・。

列に並び、500円で入場券代わりのカタログを購入。
ここでカタログを見ながら、N島さん・あねごと相談し、開場後の行き先を分担することにしました。

10時になり、いよいよ開場。
今年の配置はこんな感じでした。


基本は昨年と同じ感じですね。

私はまず、外周に配置されたフリーバザールをチェック。
ここでは結構な掘り出し物に出会うことがあるので、見逃せない重要なポイントです。

すると、「カタンの航海者たち」が2つ売られているのを発見。
サークルとしては所有しているものの、現在東京にあるので、前から手に入れておこうと考えていたゲームです。
価格は3,500円也。
どうしたものかなあ・・・と迷っていると、片方がさっさと売れてしまいました。
こうなると、心理的に追い詰められます(;´∀`)
結局、400円だった5~6人用拡張と一緒に購入しました。

続いて一番奥まったところに配置されていたバネストさんへ。
着いてみると、かなりの行列が出てきていました。


前に並んでいた人の様子を見る限りでは、「ケイラス」が相当数出ていたみたいですね。

私は「ベカス・ショウダウン」「乗車券:メルクリン」「カイヴァイ」等を購入。
他にも幾つか気になっていたゲームはあったんですが、所持金のことがふと頭をかすめ、その辺りはばっさりと切り捨てることに(;´∀`)

ここでN島さん・あねごと合流。
どうやら、予定していたゲームはほとんどが手に入ったようでした。
直後に売り切れたものもあったそうで、最初に分担しておいて良かったなあ、とつくづく思いました。

大体の目的は達したので、その後は会場内をぶらりぶらり。
恒例の入札オークションもチェックしてみましたが、興味をそそるものは今回はなし。
まあ、各ブースで相当の買い物をしていたため、オークションで欲しいものが出ていたらどうしよう・・・と思っていたので、これはある意味幸いです(;´∀`)

途中、目を引いたのはこれ。


「デュオ」に続く展開は「巨大」と「六角形」。
発売はもう少しに先になるみたいですが、ちょっと欲しいですね。

また、御大メビウスさんでもお買い物をしました。


「数独」「カリフォルニア」に加え、久々に入荷の「アルハンブラ拡張セット#2」を購入。
これで、一度は(一度だけは)やってみたいと思っていた、全拡張ルールを放り込んだ「カオス・アルハンブラ」を遊ぶことができそうです(;´∀`)

再びN島さん・あねごと合流し、購入したゲームの中から「数独」をプレイ。
引いたタイルを何処に置いたら一番おいしいかなあ・・・とボードと睨めっこするゲームですね。
結果は下記の通り。

結果 コメント
N島 178 タイルが置けないんじゃー!!!!!!
いずみっくす 243 ◎ 無欲の勝利ですなハハハ。
あねご 219 上家に同じタイルを置かれる→自分が置けず。(+w+)マズー

序盤は今ひとつでしたが、後半になって引きが良くなり、こんな結果に。
ボードをじっくり眺めれば置くべきポイントには気がついてしまうので、手番ごとに制限時間を設けたりするとミス配置連発で盛り上がるかもしれません(;´∀`)

その後はまたぶらりぶらり。
少し歩いては戻ってきて休み・・・が今回のパターンでした。
アークライトさんがイベント記念で割引販売を行っていたので、前から欲しかった「古き海(新版オルトレマーレ)」と「メソポタミア」、それに「キング・オブ・ビースト」を購入。
「メソポタミア」は直前で売り切れてしまって残念な思いをしたんですが、一回りしてきたら箱の底から一つでてきた、ということで無事買うことができました。
珍しくラッキーですヽ(´ー`)ノ

そうこうするうちに14時になり、毎度お馴染み公開オークション開始。


今回は欲しいものがなかったので、単純に盛り上がりを楽しんできました。
前回も感じたことですが、値付けについてはさらに落ち着いてきている印象を受けますね。

公開オークションは予定されていた一時間でほぼ終了。
翌日が仕事、また夜にEQ2のRaidが控えていたこともあり、これにて撤退を決意しました。
徒歩で東武浅草駅へ行き、16時40分発の「特急りょうもう29号」に乗って、東武足利市駅へと戻りました。

総体的感想

昨年からさらに成熟度を増した印象です。
ブース配置も良好、進行もしっかりとして、以前感じていたような問題は解消されているように思います。

「マーケット」と銘打たれたイベントですが、その名の通りゲームの売買が兎に角目立っていた数年前に比べると、その比率が徐々に低下してきているように思います。
Table Games in the World、おのさんのレポートでも書かれていましたが、私も、良い意味での客層の拡散が進んでいるように感じました。
良いゲームを探して買い物を楽しむ人、買ったゲームをプレイして楽しむ人、また単に見て回って楽しむ人・・・。

どうしてもフリーク層の印象が強かったボードゲームですが、一般的に、社会的に、少しずつ少しずつ浸透しているような、そんな良い印象を受けています。
この流れ、続いていくと良いですね。

勿論、私は来年以降も参加したいと思っています。
来年は翌日に年次有給休暇が取れるといいんですが(;´∀`)

P.S. 
某blogさんにupされていたレポートの中の写真で、私、後姿が写ってました。
私をご存知で暇な方は探してみてください。
勿論何も出ませんが(;´∀`)

最後に

以上で、ゲームマーケット2006の参加レポートは終わりになります。

参加している本人が毎回同じような行動をしているので、毎回変わり映えのしないレポートですが、雰囲気等が少しでも伝われば幸いと思っています。

相変わらず簡潔に纏めるのが苦手な性質でして、読みづらいレポートになってしまいましたが、ここまで読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。そして、大変お疲れ様でした(;´∀`)

最後は、毎度お馴染みの言葉で締めたいと思います。

「ゲームマーケット2007が、より良いイベントでありますように。」

2006/04/02 第一稿 (いずみっくす)

おまけ

購入してきたゲームのリストです。
今回は写真なしで。
もしかすると抜けてるものがあるかもしれません。

朝まで大統領選挙
穴掘りモグラ
アルハンブラ 拡張セット#2
ウチのコじまん
オスティア

カイヴァイ
怪獣ファイト
カタンの航海者たち+5~6人用セット
カルタゴの貿易商たち
キング・オブ・ビースト
侯爵

時代劇3600秒(カラー版)
乗車券:メルクリン
数独
スロー・フレイト

ダイナゲイル
テケリ・リ

ニョロニョロフェスタ

百科審議官
古き海(新版オルトレマーレ)
ベガス・ショウダウン
ほんのきもちです

マーケットトレンド
メソポタミア

落水邸物語
ルネッサンスの胎動

これだけは言えます。

「買いすぎ」(;´∀`)