2006年10月22日例会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年10月22日例会
会場 桐生市青年の家
参加者 いずみっくす,N島,これ,伝五郎

プレイしたゲーム

ポラリティ

とりあえずN島さんと2人で「ポラリティー」から。
磁石を用いた非常にユニークなゲームです。

始める前にまずはディスクの扱い方を練習。
うまくディスクを浮かせられるようになったかな? というところでゲームを開始することに。

N島さん、練習時はかなりいい感じにディスクを浮かせていたんですが、本番になったらミス連発(;´∀`)
労せずして私の色のディスクタワーが増えていきます。
一方、練習時今ひとつだった私は、多少のミスはあったものの概ねに平和に?ディスクを展開。
結局、2戦続けてN島さんのディスクがマット上から消えてしまい、私の勝利となりました。

途中でこれ君がきたので、3戦目は私と交代。
今回は両者いい感じにディスクを置ききりましたが、N島さんの序盤のミスが響いてこれ君の勝利となりました。

磁力とはままならないものですなぁ。
とても楽しかったですヽ(´ー`)ノ

(いずみっくす)

結果
1st い ○-× N
2nd い ○-× N
3rd こ ○-× N

コメント
いずみっくす 黒単になった・・・。
N島 磁力に嫌われてる?
これ 4タワー万歳。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

スカイライン計画

さて続いては直近のメビウス便で唯一未プレイだった「スカイライン計画」。
韓国発のこのゲーム、果たしてどんなゲームでしょうか。

白黒2つのダイスを振り、まず白ダイスの目で自分のコマが動きます。
この結果、他プレイヤーのビルに隣接してしまったら、そのプレイヤーにお金を払うことになります。
続いて、黒ダイスの目に従ってビルの建築・増築を行います。
増築の際は、何故かビルが移動して、他プレイヤーのビルを破壊します(;´∀`)
誰かが破産するか、5つめの高層ビルを建築したらゲーム終了で、その時点で最もお金をたくさん持っているプレイヤーの勝利となります。

結果は下記のとおり。
いつものように?ダイス目に恵まれなかった私とこれ君が他人の大儲けゾーンに突入しまくって大苦戦。
私も乾坤一擲の超大儲けゾーンを作ってみんなの来訪を待ち望んでいたのですが、上位の伝五郎君とN島さんにはギリギリでかわされ、これ君が踏んでしまってゲーム終了という、2コロな雰囲気でゲーム終了となりました。

運の要素がすごく強くて、ちょっと駆け引きのある双六という感じでしたね。
どんなに建築が上手くいっていても、白ダイスの目が悪ければそれまでな印象です。
実際、今回は白ダイスの目が良かった2人が浮き上がり、悪かった2人が沈みました。
その辺りを割り切って遊べば、盛り上がりはあるしいいのではないかと。
なお、展開が早くなる上級ルール(と日本語ルールには記載されてますが、オプションみたいなものでしょうね)は導入をオススメします。

(いずみっくす)

結果 コメント
これ 60 どう見ても運ゲーです(以下略)
いずみっくす 930 ちゃんと踏めよ!
伝五郎 1320 運はよかった。
N島 1450 ◎ 建設のダイス目がひどい。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

ロトゥンド

本日最後は「ロトゥンド」。
丸いものを集めてコレクションを作る、という何だかよく分からないテーマ(;´∀`) のゲームです。

色と数字、という2つの要素をもつカードを組み合わせ、コレクションを作っていきます。
手番では、
 1.場札をとってコレクションを完成させる。
 2.場札をオークションにかける。
 3.パスする。
という3つの行動から1つを選びます。
完成したコレクションは得点となり、また同時にオークションで使う通貨にもなります。
これを繰り返していって、山札がなくなった時点でコレクションの価値が一番高いプレイヤーが勝利となります。

結果は下記のとおり。
初期手札が芳しくなく、それが最後まで響いたこれ君が沈んでしまいました。
私は初期状態が良かったので調子に乗っていたら、中盤でピタッと動きが止まってしまい、そのまま終わりました。
ちょっと運の要素が強すぎるような気がするんですが・・・ルール解釈、間違ったりしてないよなあ?(;´∀`)

(いずみっくす)

結果 コメント
N島 550 運の要素が多すぎ?
これ 10 イマイチ。
いずみっくす 340 調子に乗ったら動きが止まった。
伝五郎 565 ◎ 微妙に面白い気が。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る