トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャパンSIMとは
  • 日本の携帯番号(090/080/070)の使える、もっとも維持費の安い電話サービス
  • SIMカードのみ提供される。
  • イギリスの会社が提供(日本語で大丈夫。ただし時差に注意)
  • 電波はソフトバンク
  • 申し込みはホームページから http://www.hanacell.com/japan/
  • 発送先は、日本とアメリカどちらか。

費用
  • 初回に$39.00(送料込み)
  • 初年度無料
  • 翌年から、年額$8.00
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • オプションで、あんしん補償がある。年24ドル。紛失時の不正通話の料金やSIM発行手数料を補償してくれる。

現行キャンペーン
  • 「BIGS」を入れると、通話料5ドル分無料

終了キャンペーン
  • キャンペーン中で申し込んでから5年間は年間維持費が無料
  • 誰かを紹介すると、あなた&お友達が年間費8ドルが1年間無料 ブログ記事
    • (最大10年間無料とかPRされていたのですが、終了してしまい、残念です)


欠点
  • 通話料が高い(105円/分くらい)
  • フリーダイアルも有料
  • 第三者課金サービスが利用できない

料金
    • 0063発信 $0.85 /分
    • ダイレクト発信 $1.00 /分
  • 第三者課金サービスが利用できない
    • ブラステル、楽天電話などすべてが利用できない
    • ソフトバンクの0063は利用可能(ホームページでも推奨している)
  • ソフトバンク宛ての発信も、通常の通話料がかかる。

電話機
  • ガラケーがお勧め
    • パケット通信とか、間違っても流れない。Yボタンを押しても大丈夫。
  • スマホだと、パケットが流れるかも。
  • iPhoneはとても危険。

その他