折衷都市グレンダラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブランシュヴァル騎士公国の主要都市の一つ。市長はカカセオ・アセビ。
街並みその物はブランシュヴァルらしく洋風ではあるが、市長がオウメイ出身ゆえの影響か所々にオウメイの要素が加えられている。
その最たるものがこの都市に駐在している騎士で、彼らが着用する鎧のデザインはオウメイの甲冑に酷似している。
他にも武器屋に売られている武器にオウメイ刀や薙刀が混ざってたり、一部の家屋に『タタミ』と呼ばれるモノが導入されているなど、
ブランシュヴァルとオウメイの国風が混じったその様はまさに『和洋折衷』を表しており、『折衷都市』と呼ばれる由縁となっている。
これらは決してアセビ自身が指示したワケではなく、市民がオウメイ出身であるアセビを心から慕っているがゆえの産物である。