世界観


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自然界の様々なエネルギーを生きとし生ける存在が行使できる力として具現化した「エール」……この世界で主な舞台となる3つの国はこの力を生かした知識や技術をそれぞれ異なる形で保有しています。

エールを内包し、高度な魔術を行使できる種族「エルフ」によって統治される魔術や魔導器、更にはエールを介した猛獣の騎乗技術に長けた北方の連合国「プレアディス皇国連合」。

自らエールを扱う事が出来ず、エルフに虐げられていたヒューマン・ノエルが建国し、機械によってエールを制御する術を得た西南方興業国「オドネイル民主共和連盟」。

「オウメイ」と呼ばれる島国が様々な小国と同盟を結び勢力を伸ばしてきた、2つの国家とは異なる多様な文化・戦略思想を持つ「オウメイ東洋諸国連合」。

以上の3つの国家群が偏見や憎悪による殲滅戦争を避ける為に相互不可侵と恒久和平を目指した「三界同盟」を結び、100年近くに渡る平和を守ってきました。しかし本編より1年前、「三界同盟」を提唱したプレアディスの皇位が先代皇帝エリュシオン・エル・プレアディスから第一皇太子ヴァルハルト・エル・プレアディスに譲位されると同時に2つの同盟国に対して強硬的な姿勢を取り始め、それに刺激されたかのようにオドネイルも軍備の増強を始める。嘗て2つの列強の中を取り持ったオウメイ連合の尽力も虚しく、何時開戦してもおかしくない緊迫した情勢の中で物語は開始します。

皆さんが作成したメインキャラクター(以下PC)は三界同盟の中で生まれた、国家の枠を超えて様々な人物・団体からの依頼(クエスト)を遂行する「クエスターズ・ギルド」に所属し、様々なクエストをこなしていく事になります。クエストをこなしていく内に、新しい出会いや様々な困難に出会う事になる……かもしれません。