ノエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 白い肌や長い耳などエルフの身体的特徴を持ちながらエールを行使する力を持ち合わせなかった個体を指す。身体機能には何ら支障は見られないがエールを行使できないと言う事はエルフ社会では存在を否定される事と同義であり、先帝の治世までは排除政策まで平然と行われるほど苛烈な差別を受けて来た。
 そんな不遇な立ち場が目立つノエルであるがヒューマンと比べて知性の高さが特徴的であり、オドネイルで発祥した魔鉱石による魔導工学はノエルの研究によるところが大きい。