キャラクター作成について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター作成について(2015/09/19更新)

キャラクターのステータスについては以下の12項目に45ポイント(NPCは52ポイント)の持ちポイントを振ります。
(追記)
シナリオの終了ごとに特典として1ポイントずつ付与される事になりました。この追加ポイントはスキル取得において計上する事が出来、必要に応じて追加スキルを取得・変更が可能になります。現在1章が終了しているため、PCの所持ポイントは45+1ポイントになります。
スキルによるステータスの上下については赤色ユニークスキルについては青色追加ポイントについては緑色でセルを追加して表記して下さい。

格闘  
射撃  
魔力  
統率  
技術  
耐久力  
知力  
潜在  
騎乗  
機動  
協調性  
 

各項目最大で10ポイントまで振れます。

参考までにヒューマンの一般人の場合

格闘 3
射撃 3
魔力 1
統率 3
技術 3
耐久力 3
知力 3
潜在 3
騎乗 3
機動 3
協調性 3
3

となります。

能力について

  • 格闘…そのキャラクターの剣・槍・斧等の武器や格闘技を用いた戦闘力に関するパラメータ。これが低ければ身体能力自体が低くなり、ちょっとした戦闘行動にも負傷等のリスクが付きまとう「虚弱体質」となる。
    ちょっと殴っただけで自分にダメージとか……「腕の骨が折れたぁ……」
     
  • 射撃…そのキャラクターの銃火器を扱った戦闘力に関するパラメータ。これが低いと射撃武器を使っても目標に当てられない「ノーコン」となる。
     
  • 魔力…そのキャラクターが行使できるエール……つまり魔力の保有量等なに関するパラメータ。エルフは他の種類の中でも飛びぬけてこの値が高くなりますが、ノエルの場合はこの値が強制的に0になります(つまり、ノエルは種族特徴として魔力を行使できません)。
     
  • 統率…そのキャラクターの集団における指揮・統率力に関するパラメータ。これが低いと他人は勿論、親密なパートナーに対しても指示が通らない「リーダー失格」となります。
     
  • 技 術…そのキャラクターが様々な武器や魔導具・道具を扱う際の適応力に関するパラメータ。上記の格闘・射撃・魔力のパラメータと関係の強く、またキャラク ターによってはトラップや各種武器・道具の製作、改造にも関係してきます。これが低いとアイテムを触っている内に何時の間にか破損させてしまう「不器用」 となります。
     
  • 耐久力…そのキャラクターの敵の攻撃に対する耐久力を示します。物理攻撃・魔術による自然現象に対して該当します。これが低いと僅かな時間しか戦闘に参加できず、また些細なダメージで戦闘不能になる「重症状態」となる。
     
  • 知力…そのキャラクターの学習能力や知識量に関するパラメータ。上記の魔力・統率・技術のパラメータと関係が強いです。これが低いと学習能力が低く、物事に対する判断力が低下する「おバカさん」となります。
     
  • 潜在…そのキャラクターの精神的耐久力や特殊能力の性能に関するパラメータ。何かしらの特殊能力で強くなるキャラクターを作りたい場合は、このステータスを高くする事をお勧めします。これが低いと逆境に対してすぐに挫け、行動不能となる「ヘタレ」となります。
     
  • 騎 乗…そのキャラクターの馬等の動物や乗り物、オドネイルが保有する機兵等の機動兵器の操縦に関するパラメータ。これが低いと動物に乗ればすぐに落馬し、乗 り物に乗れば明後日の方向に走り出し破損。更に自分が操縦せずとも船等の移動手段でも乗り物酔いを起こす「危険運転」となります。
     
  • 機 動…そのキャラクターの運動神経やスピード、移動能力に関するパラメータ。動物や乗り物に登場する際は(キャラクターの機動+乗り物の機動/1.5)の計 算で総合的な機動を算出します。なおこれが低い場合は移動範囲が狭まり、戦闘における被弾率が格段に上昇してしまう「鈍足」となります。
     
  • 協調性…そのキャラクターの他者とのコミュニケーションに関するパラメータ。PC同士はもちろん、NPCとの会話や交渉にも影響します。これが低いと自分以外の他者とのコミュニケーションを拒絶し、他者からも敬遠される「一匹狼」となります。
    コミュ障とか言っちゃ駄目ですよ!w
     
  • 運… そのキャラクターの、戦闘から日常まであらゆる物事にまつわる運勢に関するパラメータ。ダイス判定に有利な補正が掛かる事も……? これが低いと当たるは ずのない攻撃に被弾する、確実に当てられるはずの攻撃がかわされる、身に覚えのない嫌疑がかかる等の事象が日常的に振りかかる「不運」となります。

※尚、各項目の最後に説明したバッドステータスについてですが意図的にステータスを「0」に設定しない限り発動しない様になっています。