巨猪シュヴァイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全長:5m~
種類:蹄獣種・牙獣目
生態:オドネイルの森林地帯から荒地、果ては鉱山まで生息範囲が幅広い。性格が極めて獰猛かつ無謀で、活動中はほぼ自分以外の動物へ突撃を仕掛けている。雑食で、キノコや木の実から草食動物の肉まで何でも食べるため食糧を求めて人里への襲撃なども後を絶たない。
鳴き声:ブゥルゥルゥルゥゥアアアアア!!!
設定
オドネイルのほぼ全域に生息している、茶褐色の剛毛と自身の頭頂すら超えるほどの大きさを誇る一対の牙が特徴的な四足型のモンスター。特徴的な大きな牙はシュヴァインの興奮に応じて振動し、触れただけでも鋼鉄すら粉砕すると言われている。これに強烈な突進も合わさった時、その破壊力は語るまでも無く獰猛な性格と合わさって“人間が手懐けることは不可能”として忌み嫌われてきた。
しかし近年、世界的なモンスター・クリーチャーの活発化に合わせて目撃数が増加しており、シュヴァインにも多くの討伐依頼が寄せられている。