ライドバーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全長:12m~
種類:飛竜種(ワイバーン)・中型竜
生態:かつてはプレアディスでのみ管理されていたが、100年前の戦争を経て世界各地で野生化した個体も見られている。肉食で、航行中の飛行船を襲撃した事件も報告されている。
鳴き声:ギォオオオオッ 
設定
灰色の甲殻と巨大な翼、強力なブレスを武器にする飛竜種の人口種。エルフが容易に扱えるようにレッドバーンやグリンバーン等の飛竜種を小型化、さらに自我や野生を抑制するために様々な魔術を施して竜騎士たちにあてがっている。単体での戦闘力はベースよりも劣るが、ライダーによりコントロールされて他の竜と連携することで、戦術的に強力な戦力となる。 
本来はこうしてライダーの騎乗と連携を前提とした存在だが、戦闘などでライダーが討伐された際に生き残り野生化した個体も存在しており、寿命の長さも相まってそれなりの個体数が世界中に活動範囲を広げており、人の手を離れた結果、非常に危険な存在となった。