【クラス】
アーチャー

【真名】
ローズレッド・ストラウス@ヴァンパイア十字界

【ステータス】
筋力B 耐久B- 敏捷A 魔力A++ 幸運E 宝具A

【属性】
秩序・善

【クラススキル】
対魔力:B
魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

単独行動:A+
マスター不在でも行動できる能力。
千年の長きに渡りたった一人で戦い続けたアーチャーの単独行動スキルは最高のランクとなる。

【保有スキル】
心眼(真):A
修行・鍛錬によって培った洞察力。
窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
逆転の可能性がゼロではないなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

専科百般:A+
多方面に発揮される天性の才能。
戦術、軍略、武術、魔術、統治、学術、芸術、話術、工学、その他数多くの専業スキルにおいてBランク以上の熟練度を発揮する。

カリスマ:A
大軍団を指揮する天性の才能。
Aランクはおおよそ個として獲得しうる最高峰の人望といえる。

無窮の武練:A++
いくつもの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。
心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
百億の憎悪に晒され千億の怨嗟に呑まれようと、彼の剣が曇ることは決してなかった。

【宝具】
『月の恩寵は斯く在れかし(THE RECORD OF FALLEN VAMPIRE)』
ランク:A 種別:対人~対界宝具 レンジ:0~999 最大捕捉:1000
1300年を生きた吸血鬼の肉体。アーチャーそのものが宝具となっている。
強靭な身体能力と高い再生・感知能力を持ち、絶大な規模の魔力放出を可能とする。
その魔力波はかつて惑星すら微塵とする威力を誇ったが今は大幅に弱体化している。また、広域の破壊のみならず小規模の魔力弾や超遠距離のピンポイント狙撃にも転用可能。
本来吸血鬼は陽光下において灰となる欠点を持つが、アーチャーの場合は力が2割ほど減衰するのみでダメージもなく普通に行動可能。
その身は純粋な魔であるため、魔特効の攻撃を受けた場合には更なる追加ダメージを受ける。
ちなみにアーチャーは吸血鬼と呼称されているが真祖でも死徒でもなく、太古の昔に宇宙から飛来した地球外生命体の末裔である。
そのため大気圏よりも宇宙空間のほうが活動に適しているのだとか。

【weapon】
魔力で生み出した剣。

【人物背景】
かつて夜の国を治めた若きヴァンパイア。余りにも強大な力を持った故に人間はおろか同族にすら恐れられた、およそ出来ないことはないとまで称された万能の王。
愛した女を守れず、救えず、しかし王としての責務から死ぬことも許されず。守りたいと願った者たちから憎悪と刃を向けられ、1000年にも渡って愛した女の魂と殺し合うことを強いられた男。

【サーヴァントとしての願い】
やるべきことは全て終えた。今はマスターの意向に従うのみ。

|