【クラス】ランサー
【真名】No.101 S・H・Ark Knight
【属性】混沌・中庸

【ステータス】
筋力:C 耐久:C 敏捷:D 魔力:A 幸運:B 宝具:A

【クラススキル】
対魔力:D
一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

【保有スキル】
エクシーズモンスター:A
ランサーは「レベル」という概念を持たない。
そのため、一定以下の威力の攻撃を無力化する、といった能力や宝具を無効化出来る。

戦闘続行:A+
自らのエクシーズ素材と引き換えに、死(破壊)を免れる。
霊核が破壊された後でも生存可能。但し、その状態では一部宝具が使用不可能になる。(後述)

【宝具】
『永遠なる魂の救済(エターナル・ソウル・アサイラム)』
ランク:B 種別:対人 レンジ:1~20 最大補足:1人
ランサーというモンスターが保有する、固有能力が宝具になったもの。
「召喚された存在」に対しのみ作用する宝具で、対象を自身の内部へ取り込み、「オーバーレイユニット」に変換することができる。ただし同じサーヴァント相手に決めようとするなら対象が余程衰弱していない限りは、不可能。より正確に言えば不可能ではないが、マスターの如月の魔力量ではそこまでの出力を期待できない。
一方でサーヴァントよりも格下の使い魔や召喚物に対しては特効の効き目を発揮する。
宝具の使用の際にはランサーが持つオーバーレイユニットを一つ取り除く必要があり、そのため前述の戦闘続行スキルが発動すれば、オーバーレイユニットが存在しなくなってしまうためこの宝具は使用できなくなる。

『浄滅の洪水(ミリオン・ファントム・フラッド)』
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1~30 最大補足:15人
方舟の全砲門より砲撃を行い、寄せ来る敵を殲滅する。
これ自体にそれ以上の特別な効果はなく、宝具としては実にシンプルなものとなっている。

『混沌昇華せし七皇の魔剣(カオス・エクシーズ・チェンジ)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:- 最大補足:-
方舟の姿で行動し、ランサーの象徴である槍すら持たないこのサーヴァントを次の領域へ進化させる宝具。
Ark Knight自身でオーバーレイ・ネットワークを構築し、新たなるサーヴァントをエクシーズ召喚する。
この宝具は普段、一枚のカードとしてマスターの手に渡っている。
なので実質、ランクアップの指示を出すのはマスターとなる。


【weapon】


以下、『混沌昇華せし七皇の魔剣』使用後。
真名やステータスが変化し、負っていたダメージもリセットとなる。


【クラス】ランサー
【真名】CNo.101 S・H・Dark Knight
【属性】混沌・中庸

【ステータス】
筋力:B 耐久:B 敏捷:D 魔力:A 幸運:B 宝具:A

【クラススキル】
対魔力:B
魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

【保有スキル】
エクシーズモンスター:A
ランサーは「レベル」という概念を持たない。
そのため、一定以下の威力の攻撃を無力化する、といった能力や宝具を無効化出来る。

戦闘続行:EX
消滅級のダメージを負っても、自らのオーバーレイ・ユニットを全て取り除くことで再び蘇る。
条件付きでこそあるものの、継戦能力としては間違いなく最高峰のそれ。

【宝具】
『暗黒へ還る魂魄(ダーク・ソウル・ローバー)』
ランク:A 種別:対人 レンジ:1~20 最大補足:1人
ランサーというモンスターが保有する、固有能力が宝具になったもの。
「召喚された存在」に対しのみ作用する宝具で、対象を自身の内部へ取り込み、「オーバーレイユニット」に変換することができる。カオスの力を得て強化されたランサーの力ならば、サーヴァントをも吸収対象として扱うことさえ容易。
無論英霊を吸おうと思えばマスターの如月に生じる負担は大きいが、以前に比べれば格段にマシになっている。
サーヴァント以外の召喚物が相手であれば、同ランクの相手だろうと吸収可能。

『辺獄よりの再臨(リターン・フロム・リンボ)』
ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:- 最大補足:-
規格外の戦闘続行スキルによって死の淵から蘇った際に自動発動する。
マスターの如月の魔力及び体力を最大の約三分の一ほど回復させる。

【weapon】
槍(トライデント)。


(ここから共通)


【人物背景】
バリアン七皇のリーダー、ナッシュが使用するオーバーハンドレッド・ナンバーズ。
混沌の力を用いることでカオス・オーバーハンドレッド・ナンバーズへ昇華(ランクアップ)することができる。
幾度となく復活する蘇生効果から、「朽ちることを知らぬ漆黒の槍術師」と呼ばれた。
普段は元となった「No.101 S・H・Ark Knight」/「CNo.101 S・H・Dark Knight」のカードの中に封印されている。

【サーヴァントの願い】
願いは持たない。
ただ、使われるのみ。

【基本戦術、方針、運用法】
とにかくしぶとい。ステータスはそれなりでも戦闘続行とランクアップで相当粘り強く戦える。
ただしどちらの形態でも言葉を交わして意思疎通することができないのがネック。

|