※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JBoss Seam


JJBug


ドキュメント


JBoss Cache


JBoss Issue


大特集 JBossの全て(JavaWorld 2006/03月号)

JBossを深く知るための10のポイント

NRIの黒澤さんの記事。
JBossの特徴が良く分かり、最近のJBossの流れも良く分かるのでお薦め。
ただポイントかなぁという物もあるので、10個は多すぎな気がする。

JBossで学ぶEJB3.0アプリ開発

沖林さんの記事。
DVD Storeアプリの紹介と、EJB3.0の実装概要。AOPの使い方はさらっと。
JBoss Microcontainerの紹介がコラムにあった。JBoss MicrocontainerはTomcatや他のAPサーバ上でも動く軽量コンテナ。SpringやSeasar2に近い。

システム運用/管理機能の実力を探る

HPの水野さん、佐藤さんの記事。
モニタリング/アラート機能はとても使える。管理コンソールにアクセス制御をかける話は、実環境では必ずやらないとダメ。ログの動的出力レベル変更方法や、JBossの自動起動の話などかなりお薦め。

パフォーマンス・チューニングの勘所

引き続き水野さんと佐藤さんの記事。
細かいところでは説明が物足りないが、ポイントは抑えられている。実際問題、単体ではそんなにチューニングする箇所は無いし。クラスタの方はまだ考える事がありそう。
  1. 単体
    1. 最大/最小スレッドの最適化
    2. 過剰なログ出力の抑制
    3. クラスローダの共通化
    4. 不要なリソースの削除
    5. メソッド呼び出し方法の変更
    6. JDBC接続数の最適化
  2. クラスタ
    1. セッション・レプリケーション
    2. JBoss Cacheを最新版に更新
    3. JGroupsのバッファ・サイズを拡張
    4. Stateful Session Beanのレプリケーション・タイミングの最適化
WebアプリケーションのクラスローダをJBossが提供しているものに変えた方が速いというのは、初耳。試してみないと。

主要周辺プロダクトを試す

豆蔵の人たちの記事。JBoss Portalは触った事がないので勉強になりました。簡単にポータルページが作れそう。しかも見た目綺麗。
JBoss IDEは、どうなんだろう?WTPとかと被る部分を除くと、残るのはXDocletくらいだろうか。
JBoss Cacheについてはかなり詳しく解説。JBoss Advanced Trainingの内容に近い。読み応えがあります。
JBoss Seamについても解説。JSFとEJB3.0 or Hibernateを繋ぐSeam。サンプルを使って繋ぎ方を解説。

JBoss Serialization

Javaの遅いSerializationを速くするプロジェクトのようだが・・・
ファイルに書き出すプログラム Test.java で試してみたところ、10倍くらい遅い。書く量も多すぎ。何で?

Demo


Bug


News


その他

  
添付ファイル