敵キャラクター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

()内はコピーです。無記載はスカ、または吸い込み不可。

ザコキャラクター


  • ワドルディ HP:16
シリーズ皆勤賞、定番のザコキャラ。基本的には人畜無害で、のたのた歩いてたまに跳ぶ。着地の姿は思わず頭をなでてあげたくなる。

  • ワドルドゥ(ビーム) HP:18
基本的な動きはワドルディと大差ないが、ビーム攻撃を使う。何気にビームにはガード削り性能がある。つぶらな瞳に敵もクギづけ?

  • ブロントバート HP:8
ただ飛んでいるものもいればカービィに向かって飛んでくるタイプもいる。本人には悪気はないんだとか・・・。

  • キャピィ HP:12
小刻みに飛び跳ねてるキノコ。傘が取れた姿はハニワにそっくり。吸い込むと最初は傘だけ吸い込める。本体のみのものもいる。

  • サーキブル(カッター) HP:20
おなじみ、かぶとのような敵。頭の飾りを3方向に飛ばしてくる。投げたカッターをジャンプでよけて後ろに飛ばしてきたりも。

  • ツイジー HP:6
ヒヨコのような敵。たいていトゥーキーと一緒に出てくる。

  • トゥーキー HP:6
ニワトリのような敵。たいていツイジーと一緒に出てくる。

  • ポピーブロスJr.(ボム、カッター) HP:16
手ぶら、リンゴ乗り、ボム持ち、カッター持ちの4種類がいる。芸達者だが所詮はザコ。

  • グリゾー HP:55 
くま。他のザコよりひと回り大きく、体力も多め。いきなり猛ダッシュしてくることがある。寝ているものもいる。

  • ブルームハッター HP:16
ほうきでせっせと掃除をしている、それだけの敵。

  • カブー HP:16
飛んだりはねたり、空中を漂ったりしている石像。ワープを使うものもいる。

  • ブリッパー HP:8
ゴーグルをかけた魚。水中では自由に泳げるが、陸上ではピチピチ跳ねることしかできない。

  • スクイッシー HP:16
イカ。歩くのは遅いがジャンプ力が高い。水中ではカービィを追ってくる。

  • スリッピー HP:16
カエル。水中でも地上でもアクティブ。

  • グランク HP:16
イソギンチャク。じっとして上に弾を吐き出す。地上にも割りとよくいる。

  • チリー(アイス) HP:20
雪だるま。あまり移動しない。触れると凍る冷気を発し、攻撃もある程度無効化する。つららを3つ落としてくることもある。

  • ゴルドー HP:無敵
シリーズおなじみ、ウニのような敵。上下左右に往復しているタイプ、地形に沿って動くタイプ、静止しているタイプなどがいる。
カービィのいかなる攻撃も通用せず、倒すことができない。跳ねているタイプと特定の位置を往復しているタイプがいる。

  • シャッツォ HP:無敵
砲台。まったく移動しないが弾を打ってくる。狙いが固定されているものもあれば、カービィを追うものがある。ゴルドーと同じく倒せない。

  • ラブリー HP:28
ほかのザコキャラより一回り以上大きい花。笑顔を振りまいているが近づくと飲み込まれる。すいこみもつかみも効かないので注意。

  • ゲイター HP:16
ワニっぽい敵。近づくと跳びついてきて、がっつりかみつかれる。跳びつかれたところが崖だったら泣くしかない。

  • マジカルスイーパー HP:18 
サイケな色をしたタイヤのような敵。浮いてたり、転がってたり、頭の上を飛び回ったりと何かと挙動不審。さまざまなパターンで弾をたくさん吐き出してくる。

  • ギップ HP:8
ブタの顔に羽が生えたキャラ。バウンダーから差し替えられた。壁にくっついていることが多い。星を飛ばしてきたりもする。

  • レーザーボール(ビーム) HP:8
レーザーを出すボール。名前のまんま。レーザーは1度曲がってカービィを狙ってくる。水に入ってもへっちゃら。今回ではレーザーがないため、代わりにビームになった。

  • モトシャッツォ HP:26
動く砲台。なんとなく見た目はタコっぽい。弾を撃ってくる。シャッツォとは違って倒すことが可能。

  • ナックルジョー(ファイター) HP:30
格闘家。不用意に近づくと攻撃されやすい。通常のザコより若干体力が多い。

  • バーニンレオ(ファイア) HP:16
移動速度は遅いが、カービィの位置にあわせて炎を飛ばしてくる。その炎は地形無視の上、ガード削りであり、画面外からも撃ってくるため危険。

  • ウォーキー(マイク) HP:16
スタンドマイク。3方向に音符を飛ばして攻撃する。動きは遅い。

  • ボンバー(クラッシュ) HP:1
爆弾。ゆっくり歩き、段差から落下して地面にぶつかると爆発する。爆風に巻き込まれると痛いが、範囲はそんなに広くない。

  • ロッキー(ストーン) HP:42
岩。動きは遅いものの、体力が多い。近づくとジャンプして押しつぶそうとする。ジャンケンよろしく、実は刃属性の攻撃に耐性がある。

  • スカーフィ(クラッシュ) HP:16
かわいい顔で常に宙に浮かんでいる。吸い込もうとすると・・・。
マリオシリーズのテレサのように、背中を見せると追ってくるタイプも。
能力は「コピー」を使うことでコピーできる。「ウィング」ではトスをした後なら吸い込むことも可能。

  • ブレイドナイト(ソード) HP:24
剣士。近づかなければそれほど怖くない。通常の雑魚より若干体力が多い。

  • パラソルワドルディ、パラソルワドルドゥ(パラソル) HP:18
ふわふわ落下してくる。地上に降りると傘は上に飛んでいく。傘を離さずにそのまま歩き出すタイプもいる。

  • パラソル(パラソル) HP:8
パラソルワドルディ・パラソルワドルドゥの持っている傘。単体で登場する場面は少ない。上に飛んでいく。カービィを追い爆発するものもある。

  • シミラ(ミラー) HP:20
魔法使い。シールドはカービィの飛び道具を跳ね返してしまう。
小さいダメージを与えるとのけぞりつつワープする。ワープした先が地形の中だと消える。
まれに杖から玉を出し、床に当たるとシミラが繁殖する。

  • ノディ(スリープ) HP:12
歩いたり寝ていたりするだけ。

  • バードン(ウイング) HP:16
鳥。ふらふら飛んでいるが、ときおり羽を飛ばしてきたり、突っ込んできたりする。

  • プラズマウィスプ(プラズマ) HP:10
一定の場所に浮いていてあまり移動しない。数パターンの電撃を放ってくる。突然ワープで現れることも。

  • ジャングルボム(ボム) HP:16
パイナップル。爆弾を投げたり、置き逃げしていく。逃げ足が早い。爆弾を3個も投げることもある。自分の爆弾で自滅することも・・・。

  • バイオスパーク(ニンジャ) HP:8
忍者。クナイを投げてくる。また突き連発はダメージが大きいため、間合いには注意。不意に近づくといづな落としの餌食になるので注意。体力は低め。

  • ウィリー(ホイール) HP:14
ヘルパーとは違い、タイヤ形態。カービィが近づくと走ってくるものと、最初から走り回っているものがいる。

  • ギム(ヨーヨー) HP:16
ヨーヨーを持ち、帽子をかぶったロボット。動きは遅いが油断は禁物。ヨーヨーの射程はカービィより広いので、目測を誤らないように。
今回でヨーヨーはガード削りになった。また攻撃でヨーヨーは消せるが、消してもなぜかキャッチする。

  • カプセルJ2(ジェット) HP:18
カプセルJのバージョンアップ版・・・なのか?歩いたりホバリングしたりしつつ、カービィを見つけるとかなり遠くから突っ込んでくる。

  • タック(コピー) HP:8
泥棒。直接攻撃はしてこないが、コピー能力やヘルパーをかっぱらっていく厄介な敵。倒すと取り戻せるが、とらわれたまま画面外から消えると取り返せないので注意。たいてい集団で現れる。

  • アックスナイト HP:60
メタナイツの一人で、斧使い。連続攻撃は強烈。

  • トライデントナイト HP:60
メタナイツの一人で、三叉槍使い。ジェットで一気に突っ込んでくる。

  • ジャベリンナイト HP:60
メタナイツの一人で、投槍使い。トリッキーな動きをする。見た目はタコっぽい。

  • メイスナイト HP:80
メタナイツの一人で、鉄球使い。体力が異常に高く、なんと鬼殺し火炎ハンマー以外では1発では沈まない。

大王の逆襲」にのみ登場するキャラクター

全体的に他のモードの敵より体力が高め。

  • ソードナイト(ソード) HP:48
メタナイトでゴーDX」でメタナイトが召喚するナイトの1人。ここではザコキャラとして登場。

  • クーザー HP:16
ブロントバートの代わりに登場する黒っぽい鳥。ジグザグに飛んできたり突然画面外から現れたりする。初代カービィのエキストラゲームより再登場。

  • フロッツォ HP:32
スクイッシーの代わりに登場するタコ。体力が高いうえに、動きも厄介。初代カービィのエキストラゲームより再登場。コロコロカービィにも出演。

  • グランプルス HP:30
カブーの代わりに登場する石像。カブーとの違いはそんなになく、憤怒の形相を浮かべたカブーと思っていい。初代カービィのエキストラゲームより再登場。

  • ブラッチー HP:無敵
シャッツォの代わりに登場する砲台。連射力がすさまじい。初代カービィのエキストラゲームより再登場。

  • カウカン HP:12
トゥーキーの代わりに登場するカモメの敵。カービィをしつこく追い回したあと、画面外へ飛び去る。初代カービィのエキストラゲームより再登場。

  • ポイズンマッシュ HP:24
毒々しい色の傘を被っている。

  • クルーカーズ HP:12
黒っぽいツイジー。カラスっぽいとも言える。

  • ペロット(ボム、カッター) HP:32
ピエロっぽい顔をしたポピー。りんごに乗っているやつもいるが、そのりんごが異様に硬い(HP:41)。

  • ギャルベル HP:80
虎のグリゾー。メイスナイトと同等クラスの体力を持つ。

  • ラブリーローズ HP:26
バラのようなラブリィ。攻撃範囲が広いので近づく際は注意。

  • Mr.アングリップ(クラッシュ) HP:32
青リンゴのようなスカーフィ。怒らせると・・・。

  • ヤリワドルディ HP:14
槍を持ったワドルディ。ただ往復しているだけのもの、持っている槍を突き刺してくるものがいる。

  • パラソルヤリワドルディ?(名称不明)(パラソル) HP:???
槍を持ったパラソルワドルディ。パラソルを持ったヤリワドルディとも言える。

中ボス


  • ポピーブロスSr.(ボム)HP:80
ホップしながら爆弾を投げてくる。鬼殺し火炎ハンマーで1撃。時々突っ込んでくるので注意。2体同時に出てくる時もある。

  • コックカワサキ(コック)HP:100
攻撃はそれほど激しくないがフライパンに触れるとカービィを焼いてくる。SDXの時に比べるとダメージは良心的。しゃがめば避けられる。
USDXのCMでは「コックのカワサキさん」と呼ばれている。

  • ボンカース(ハンマー)HP:160
ハンマー攻撃のほか、ヤシの実爆弾も使うので離れていても注意。

  • バグジー(スープレックス)HP:160
身体が点滅したらつかみダッシュの合図。中ボスで唯一空を飛べる。虫を2匹飛ばしてきたりもする。
今回は刃物耐性が無くなったらしい。氷属性と炎属性に弱い。

  • Mr.フロスティ(アイス)HP:110
意外とすばしっこく、動きが色々な意味でいやらしい。出現した瞬間に突っ込んでくることも。氷を飛ばしてくる。
見た目どおり氷属性に強く、炎属性に弱い。

  • アイアンマム(ファイター)HP:140
立ち止まっている事が多く、動きも遅いのでさほど手強い敵ではない。

  • ジュキッド(スープレックス)HP:130
手を飛ばしたり、波動弾を撃ってくるので遠距離でも油断は禁物。波動弾は爆発するので近距離で撃ち落しても爆風を食らってしまうことも。
飛ばしてくる手は今回は接触判定がなくなっているので注意。

  • Mr.チクタク(マイク)HP:180
大王の逆襲に登場。飛ばしてくる音符の軌道に癖があるので注意。

  • グランドウィリー(ホイール)HP:150
大王の逆襲に登場。体当たり以外はウィリーを出してくるだけ。動作のパターンが少ないのであまり苦労しない。

  • ファンファン(スープレックス)HP:200
大王の逆襲に登場。不用意に接近すると投げられてしまうのでリーチの短いコピー能力は注意。

  • ファイアーライオン(ファイア) HP:190
大王の逆襲に登場。炎をまとって突進してくる。範囲が広いので注意。ツイン(2体)で出てくる時も。

ボス


  • ウィスピーウッズ HP:190
伝統のボス。りんごや空気弾で攻撃してくる。すっぴんノーガードで戦うとカービィ操作の基本を学べる。

  • ロロロ&ラララ HP:100×2
ブロック(たまにゴルドー)を押しながら通路を行ったりきたりする。1人あたりの体力はゲージ半分ほど。クラッシュで秒殺可能。

  • クラッコJr. HP:120
クラッコの子供?動きが大きくやや複雑なのでプレイヤーによっては親(?)より苦戦する。

  • クラッコ HP:170(はるかぜ、格闘王)、195(銀河、ヘルパーマスター)
おなじみのボス。パターンが読みやすくあまり強くないがビームはガード削り。

  • ツインウッズ HP:128×2
双子のウィスピーウッズ。一株あたりの体力は減ったが、協力技をはじめ攻撃が激しくなっている。すっぴんだと意外と苦戦する。

  • 2連主砲  HP:190
ハルバードの対空主砲。コピーによっては鬼門。初撃後すぐに上の大砲の横にもぐりこむ技術を磨こう。ヨーヨーの上Bで戦うといいかも。

  • ヘビーロブスター HP:275
ハルバードの陸戦兵器。なぜかエビ型。銀河にねがいをではヘビーロブスター&ペイントスライムが背景で量産されているのが見える。口から出てくる赤いスライム?をコピーしてペイントになり、使うと・・・・

  • リアクター HP:100(主砲 HP:600)
ハルバードの中枢動力炉。反射レーザーを当てて攻撃する。上二つに比べれば断然ラク。
主砲はマルクソウルの次に耐久力が高く、本ゲーム中NO,2

  • ファッティホエール HP:230
水兵服のクジラ。身体は大きいくせにその動きはまるでイルカのように軽やか。

  • ガメレオアーム HP:210
カメレオンらしく姿を消したりする。吐きだす球は「ペイント」をコピー可能(なくても戦えるが)。
  • バトルウィンドウズ
 ・スライム HP:64
 ・おどりにんぎょう HP:80
 ・まほうつかい HP:80&100
 ・あくまのきし HP:160
 ・グランドドラゴン HP:250
RPGっぽく戦うことになるボス。
SFC版とはキャラのデザインが変更されたほか、通常・攻撃・ダメージのグラフィックが追加。
上のウィンドウに表示されるメッセージも一部変更。
このボスのみHPが数字で表記されているので、コピー能力の攻撃力を測れる。

  • ギャラクティック・ノヴァ HP:-(黄4発、青6発、赤8発、緑10発)
シューティング面。敵そのものより地形に注意。

  • デデデ大王 HP:220
はるかぜとともにのラスボス。カービィとためを張る食欲と年季の入ったハンマーを持つ、カービィの永遠のライバル。

  • ダイナブレイド HP:230
白き翼ダイナブレイドのラスボス。メタナイトの逆襲ではカービィに力を貸してくれる。

  • 魔人ワムバムロック  HP:225
洞窟大作戦のラスボス。グラフィックが変わり、無機質な顔になった。

  • メタナイト HP:270
メタナイトの逆襲のラスボス。常に一定の間合いを保つよう行動し、その強さはほかのボスキャラと一線を画す。コピーによっては楽。

  • バンダナワドルディ HP:250
大王の右腕的存在。中ボスの癖に歩く事以外何も出来ない。吸い込みで一発。

  • マルク HP:350
銀河にねがいをのラスボス。うっかりOPムービーをとばすと、最後の最後で「誰アンタ」ということになりかねない。

  • ウィスピーウッズ リベンジ HP:285
落ちてくるものに毒リンゴ&ゴルドーが加わった。毛虫のサイズが洒落にならない。

  • ロロロ&ラララ リベンジ HP:150×2
通路の列が増えたうえ、ゴルドー(単体)も出るようになる。動きも速い。

  • クラッコJr. リベンジ HP:150
はるかぜよりタフになった上にさらに色々動き回るようになった。

  • クラッコ リベンジ HP:255
縦横斜めに電撃を発射する攻撃(クロスサンダー)が追加された。動きも早いの何のって。

  • 飛行砲台カブーラー HP:-(60発)
ブロックボール以来の登場。デザインが大きく変わった。シューティング面で戦う。

  • マスクド デデデ HP:440
四天王。大王の逆襲のラスボス。ハンマーが新調され、コピーによっては手強い。

  • ワムバムジュエル  HP:337
四天王。ヘルパーマスターへの道のラスボス。いくつか攻撃方法が増えている。

  • ギャラクティック ナイト HP:486
四天王。メタナイトでゴーDXのラスボス。槍と盾を携える銀河最強の戦士。人とコピーによってはメタナイトのほうが強いかも。

  • マルク ソウル HP:630
四天王。真・格闘王への道のラスボスにして、このゲーム全体の真のラスボス。初見での断末魔は結構ビビる。「麻薬飲んでんの?」と聞きたくなる。

ゲスト


  • スパーキー
はるかぜのデデデ戦を観戦している。
比較的メジャーなザコキャラなのに、USDXにスパークがないためザコとしての出演は出来ず。
プクラ
「タッチ!カービィ」より。はるかぜのデデデ戦を観戦している。

  • ビルゲ
「鏡の大迷宮」より。はるかぜのデデデ戦を観戦している。

  • バルーンボンバー
「エアライド」より。はるかぜのデデデ戦を観戦している。

  • バウンダー
ギップへの交代でリストラされたかわいそうな奴。メガトンパンチを観戦している。

  • ダークメタナイト
「鏡の大迷宮」より。メタナイトの心の闇が実体化したもの。「刹那のカルタ取り」のカルタになっている。

  • ナイトメアウィザード
「夢の泉の物語・夢の泉デラックス」より。この2つのラスボス。「刹那のカルタ取り」のカルタになっている。名義は 「ナイトメア」

  • ドロシアソーサレス
「タッチ!カービィ」より。同ゲームのラスボス。「刹那のカルタ取り」のカルタになっている。名義は 「ドロシア」

  • アイスドラゴン
「星のカービィ2」より。「刹那のカルタ取り」のカルタになっている。

  • ダークマインド(通常形態)
「鏡の大迷宮」より。同ゲームのラスボス。「刹那のカルタ取り」のカルタになっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。