※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実施計画

★開催日時

 ・20:00~0:00の間に、インターバルになった時に開催
 ・開催することが決まったら、大声や私設会話などでツアーの告知を行う
 ・兵糧は出来る限り『歩兵』で参加していただくことを併せて告知する
  (強制退場時に、兵糧が解除になってしまうため)

★集合

 ・集合場所は、現在未定です
 ・ツアーを円滑に進めるために、『ツアー専用私設会話』を作る予定です

★戦場を案内

 ・第1回は、『武田陣のみ』の説明でいこうと思います
 ・基本ルートは、本陣→小荷駄→9陣(先鋒・中備・後詰)の順で考えています
 ・陣、武将の簡単な解説を交えて案内してきたいと考えています

  本陣:総大将、四天王がいる陣
  小荷駄:食料や物資を買うことが出来る。小荷駄が陥落すると物資購入不可。
  右後:義信>信玄の長男 飯富>義信の教育係、赤備え創始者
  右中:秋山、保科
  右先:仁科>信玄の五男、ドロップの首飾りが敵武将徒党に大人気!?
  中後:信繁>信玄の弟、勘助>武田有名の軍師
  中中:原虎、原昌>名字は同じだが、血は繋がっていない
  中先:三枝>『さえぐさ』と読む。通称『さんし』
  左後:勝頼>信玄の四男&後継者 長坂>勝頼の側近
  左中:小山田>通称『もっこ』 穴山>部隊アイテムの頭巾は人気アイテム!
  左先:土屋>通称『つっちー』、先鋒の中では、一番強いらしい!?

 ・強制退場になるまで、歩く

★強制退場後、掲示板にて『カウントダウン講習』(講師は有志の皆さん)を予定

★ツアー終了後、質疑応答&反省会

実施結果

今後の活動に繋げるために、ツアー内容をまとめておきたいと
思います


■ツアー告知

 陣終了2時間前からツアーの告知を、合戦場掲示板前、
 私設会話内、甲府にて行いました

 告知文

  合戦中失礼します。現在の陣終了後、『戦場めぐりツアー』
  (武田陣の地形把握)と『カウントダウン講習会』を開催
  致します。参加ご希望の方は、陣終了後、入場門の戦場側付近
  にお集まり下さい。なお、ツアー参加者の皆様は、私設会話
  『合戦講習会』をご利用下さい。以上、合戦講習会のお知らせ
  でした。合戦中、失礼致しました。


■陣終了後、入場門の戦場側に集合

 上司落ちで戦場内に入れなかった方々を考慮し、5分間待機しました


■陣終了5分後、『戦場ツアー』開始

 下記のルートで、武田陣を回りました
 陣、武将の説明は、私設会話内で行いました

 ・本陣:総大将、軍師、四天王がいる場所、武田陣の最終防衛地点

 ・小荷駄:物資や兵糧で使う銃弾などを購入出来る場所
      小荷駄が落ちると、その陣は物資購入不可
      小荷駄を守ることも重要

 ・左後:勝頼>信玄の四男、後継者
     長坂>勝頼の側近

 ・左中:小山田、穴山>二人共、部隊アイテムが有名

 ・左先:土屋>通称『つっちー』と呼ばれている

 ・中先:三枝>『さえぐさ』と読む

 ・中中:原虎、原昌>名字が同じだが、血はつながっていない

 ・中後:信繁>信玄の弟
     勘助>武田有名の軍師

 ・右後:義信>信玄の長男
     飯富>義信の教育係、赤備え創始者

 ・右中:秋山>甲州一のイケメン
     保科>『槍弾正』と称えられた槍の名手

 ・右先:仁科>信玄の五男、ドロップアイテムが有名

 ・今回の地形:河畔地帯
        特徴>平坦な地形、両サイドに川が流れている


■強制退場後、甲州軍学さん主体で、『カウントダウン講習会』を実施

 掲示板広場にて、カウントダウン練習を行いました


■質疑応答

 ・最近部隊会話を利用する方が少なくなった
   →私設会話を利用する方が増えてきた

 ・武田は、武将徒党は多いが、対人徒党が少ないのではないか?


というご意見をいただきました


<感想>

約30名の皆様がツアーに参加していただきました

インターバルの20分間は、とても短く感じました
初めの5分間は待機していたため、実質15分間だったの
ですが、緊張の連続で誤字脱字が多く、うまく説明出来ません
でした><

インターバルの時間帯が夜になることが少なく、今回開催出来るか
不安だったのですが、何とか1回出来てよかったと思ってます

今後もこの活動を続けていこうと思っていますので、
みなさんどうぞ宜しくお願いします

最後になりましたが、ツアーにご協力いただいたみなさん、
ツアーに参加していただいたみなさん、どうもありがとう
ございました