イベントに参加する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イベントに参加する

このページではイベントに参加する際の具体的な手順を書いていきます。
ケモナー向けではありますが、どのようなイベントにおいてもある程度共通する内容になっています。

計画をしっかりと立てる

当たり前のことですが、行くイベントの準備はどんな場合でも怠らないようにしましょう。

早め早めに準備する
イベントの準備は早くて困ることはありません。
例えば飛行機のような値段が変動する市場では、移動日の直前よりも数ヶ月以上(海外の場合半年ほど)前に予約したほうが出費はグッと抑えられます。
宿泊先にしても、ホテルに泊まるにせよ知人宅にお世話になるにせよ、予め連絡がついたり、近場を調べる余裕ができることでしょう。
さらに、イベント前後で友達と遊ぶ……なんて話も出来ます。イベント直前でこういった話をまとめるのは難しいです。
同人誌を作るにせよ、着ぐるみを作るにせよ、どれ位の期限内でどういうものを作るのか予め道筋を立てるには、やはり早めに考える必要があります。

イベントを把握する
次に大事なのはイベントを把握することです。
どのようなイベントなのか、何が必要なのか、どれ位お金がかかるか、宿泊費・交通費はどうするか、
このような具体的なイメージとコストをしっかり考えておきましょう。初参加ならなお一層重要です。
それ意外に誰が参加するか、自分の知り合いは一緒に行くか、というようなことを朧ながら把握しておくことも大事です。

あなたが未成年で一人でイベントに参加する場合は、この段階で必ず保護者の了承を得ましょう。
一人で勝手に参加するなんて言語道断です。
どんな身近なイベントであっても、一言ちゃんと断りを入れましょう。

また、誰かにお世話になる場合はちゃんと先方の連絡先を残しておきましょう。
あなたに何かがあった場合、一番後悔するのはあなたではなくあなたの保護者です。
そういったことが無いためにも、ちゃんと保護者とは話をしましょう。
それが出来ないのであれば、あなたにとってまだイベントは早い存在であると言えるでしょう。
未成年ケモナーのありかた

イベントの予約をする
さあ次はいよいよ行動に移していきましょう。
イベント、特にコンベンション系のイベントでは早めに参加登録が可能です。
当日参加だと参加費が高くなるイベントは少なくありません。
キャンセルの見込みが無いのであれば先んじて登録してしまうのも良いかもしれません。

同じくコンベンションではホテルもすぐに満室になってしまうことが多いです。
自身の部屋が欲しい場合は早めにホテルを(それこそ登録可能ならすぐにでも)とってしまうのも手です。

移動手段を確定する
ここまで来たら後は移動手段を確定させます。
バス・新幹線・飛行機、距離と値段と時間に相談しながら綿密に計画を練っていきます。
  • 夜行バス
夜行バスは値段が一番安いですが、安眠は出来ないので体力と相談する必要があります。
特に、忘れがちですが復路もあることをお忘れなく。復路の翌日は禄に活動できません。
値段のやすさは折り紙つきですが、かかる時間も最長です。
社会人は休みの日数もちゃんと念頭に置きましょう
  • 新幹線
新幹線は予算的にはバスと飛行機の中間に位置づけられます。
忘れられがちですが、乗り継ぎや荷物検査が無い分、飛行機よりも早く目的地に着ける、なんてこともままあります。
ただし、車種によっては大きい荷物がある場合は客室に荷物が収まらないというようなこともあります。
予めどれ位の荷物なら大丈夫なのか調べておきましょう。
  • 飛行機
飛行機は値段が張り、空港に赴くコストと時間がかかりますが一度乗ってしまえば最速で目的地へ運んでくれます。
昨今ではLCCなど安価な航空券も少なくないので、早くから目を光らせておくことが鍵になります。
特に開催地とあまりにも距離が離れている場合は必然的にこのオプションになってしまうことが多いです。
当然国外のイベントに関しても同じことが言えます。
慣れてしまえば一番便利ですが、近郊のイベントなら活躍の機会は無いかもしれません。

搭乗の為に身分証(国外の場合はパスポート)を忘れないようにしましょう。
  • その他
それ意外にも乗合馬車よろしく他人と一緒の車で現場まで赴くという人もいます。
この場合Twitterやコミュニケーションツールで乗合いさせてくれる人を探すのが良いでしょう。
もちろんガソリン代などは頭数分で分割するなど、全員が納得する形にしましょう。
また、いくらお金を払っているからといって横暴な態度をとってはいけません。
礼儀とお礼はいつも忘れないようにしましょう。

イベントに備える
さて、ここまで出来たらもうイベントは目前です。
同人誌なり、着ぐるみなり、制作活動に精を出すも良し、
目的サークルを調べたり、楽しそうなイベントを調べるも良し。

必要最低限の荷物をイベントの数日前にはまとめておきましょう。
一日開催の同人誌即売会と数日開催のコンベンションでは必要なものも違いますが、
なるべく荷物は少なめに、必要な物は取り出しやすく失くしにくい場所(手の届きやすいバッグのポケット等)にしまって置きます。