※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1スレ53氏 ~禁断少女~

人づてに聞きし話あり。
「禁断少女」てふ其は、我が友人のT氏の直に験せしむるものなり。
曰く、頻に自慰す者の久しく為さぬ時に現じ、其者を慰み、そして精す時共に亡滅すといふ。
その容貌(かたち)人により様々にあり定まらざれども、為す事は凡そ(およそ)定まれり。
禁断少女其者の陰茎を口腔に含み、舐むるなり。誠に奇異にして、決してみづから姦す事無し。
さて、此禁断少女なるものは、われ座敷童子の一なるものとぞ思ふ。
其容貌の定まらざりけるは、神秘奇異の類の人の想像が定まらざりける事に等し。
江戸なる時の私文書には、座敷童子、雪女、はたまた遊女の霊とも記せられり。其以前の文書には記事無し。
なほ、西洋には「サキユブス」なる魔の現る事有りと聞く。禁断少女と相似るものなり。また「インキユブス」なる男霊もあり。

是亦日本の女人にも現る傾向なるといふも子細は聞けず。
はてさて。

(東京文化社「日本奇異著文集」 明治34年7月発行、明治35年3月発行禁止処分)