※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

禁断少女関係人物(暫定版)

【禁断少女】
自慰を長く行っていないSS書き(その他の報告例はない)のもとに何の前触れもなく現れる、SS書きの妄想具現体。自らの身体によって彼らの精を放出させ、性欲を昇華させる。
姿形や性格等、あらゆる具現要素がSS書きの好みに準拠する。
しかしSS書きの妄想で補完できない若しくはしていない箇所は、適宜修正が行われている。
彼女等(単体なのか複数存在するかは不明。ここでは複数形で表記する)によって昇華した性欲がどうなるかは、SS書きの執筆能力に変換されるという説、エロSSの女神(後述)を存在させるエネルギーになるという説、禁断少女自身を存在させるエネルギーになるという説などがある

【SS書き】
彼らの存在があるから、禁断少女は現界できる。
基本的に自らの意志による性欲的禁欲によって禁断少女を具現させるが、不可抗力的な性欲的禁欲によっても具現する場合がある。

【女神】
ここでは、《エロSSの女神》をいう。
それがどういう存在なのかは、禁断少女の卵[らん]という説(精は性欲的な禁欲)、禁断少女とは全く別の存在であるという説、禁断少女は女神の一つであるという説がある。
稀に、不特定少数のSS書きに驚異的な執筆能力を短時間与える場合がある。

【名称不特定】
《やり杉ばあば》、《槍杉専任軍曹》、《ハートマン専任軍曹》が現在確認できた名称。
自慰行為を頻繁に行っているSS書きの前に姿を現す。
これ以上の情報は現在のところ見られないが、禁断少女と対応させて考えると、頻繁な自慰行為を諫める存在であると推測される。
しかしそうではなく、SS書きに自慰をさせる存在であるという例もある事から、禁断少女の亜種出はないかとの見方もある。
さらに詳しい情報は、次報以降を参照。



以上。