※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カワハギです


煮付けや鍋物にすると おいしい魚です。
薄作りのお刺身も フグ刺しのように おいしいですが
グルメマンガの影響か 最近は肝のお刺身も人気があります。
写真のカワハギは 雑賀崎では コベやマルハゲと呼ばれています。
ウマズラハギのほうは ナガコベ。

スーパーでは 皮をむいて売っているので
コレは分からなかった方も 多いかも。
おちょぼ口が ポイントです。


コメントもらえると うれしいな。



名前:
コメント:


ウマズラハゲの成分 (100g中)

エネルギー(kcal) 79
水分(mg) 80.19999695
蛋白質総量(mg) 18.20000076
蛋白質動物性(mg) 18.20000076
脂質(mg) 0.200000003
コレステロール(mg) 少量
炭水化物糖質(mg) 微量
炭水化物繊維(mg) 0
食物繊維(mg) 少量
灰分(mg) 1.399999976
カルシウム(mg) 50
リン(mg) 160
鉄(mg) 0.400000006
ナトリウム(mg) 210
カリウム(mg) 320
ビタミンAレチノール(mg) 微量
ビタミンAカロチン(mg) 0
A効力(mg) 微量
ビタミンE(mg) 少量
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.129999995
ナイアシン(mg) 3.700000048
ビタミンC(mg) 微量
食塩(mg) 0
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|