※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キスです


これも 比較的簡単な問題でした。
上品な白身の魚として 有名です。
てんぷらの種になることが 多いですが
新鮮なものは お刺身にもなります。
20センチ近くの大物は 焼き物にしても食べ応えありますよ。
釣り人にも 人気が高い魚です。

コメント 書いてくれたらうれしいな。


  • キスを酢〆にして 寿司ご飯で押し寿司。
    白飯に白魚だから 見栄えは悪いけれど おいしいです。
    小さいキスは 少し塩を振って 吸い物に仕立てると 上品な椀になります。 -- まさみ (2006-01-31 11:01:08)
  • 今キスさん達には孫の離乳食で大変お世話になってます。 -- タニコ (2006-02-01 13:47:35)
  • ちょっと考えた。 -- takahasi (2006-02-03 20:23:23)
  • 昔は浜でキス釣りできたように思うけど、
    今の雑賀崎でもつれるんでしょうか
    -- とうま (2008-01-12 11:07:53)
名前:
コメント:





キスの成分(100g)中

エネルギー(kcal) 96
水分(mg) 77.69999695
蛋白質総量(mg) 19.20000076
蛋白質動物性(mg) 19.20000076
脂質(mg) 1.5
コレステロール(mg) 100
炭水化物糖質(mg) 0.100000001
炭水化物繊維(mg) 0
食物繊維(mg) 少量
灰分(mg) 1.5
カルシウム(mg) 15
リン(mg) 190
鉄(mg) 1
ナトリウム(mg) 140
カリウム(mg) 400
ビタミンAレチノール(mg) 12
ビタミンAカロチン(mg) 0
A効力(mg) 40
ビタミンE(mg) 0
ビタミンB1(mg) 0.01
ビタミンB2(mg) 0.150000006
ナイアシン(mg) 4
ビタミンC(mg) 微量
食塩(mg) 0.400000006
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|