kishin@Wiki kishinP2P接続方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

kishinP2P接続方法

  1. ダウンロード
    いちいちインストールまで説明いらないぜっ!って人はこちらのサイトよりダウンロードを行って解凍してく3.設定まで飛ばしてください。
    http://nora.rurula.com/app/amembo/
    詳しい事はわからんっ!って人はは管理人にインストーラーをもらってしてインストールしてください。


  2. インストール(いちいちインストールまで説明いらないぜっ!って人は3.設定へ)
    ダウンロードしたamembo02330.exeをダブルクリックしてインストールしてください。
    インストール先はデフォルトのままで行ってください。
    インストールが成功すれば、デスクトップにAmemboのショートカットができるはずです。
  3. 設定
    Amemboを起動してください。詳しい事はわからんっ!ルートで来た方はデスクトップにあるショートカットをダブルクリックで起動です。
    言語選択はそのままのJapaneseで。(Englishがいい方はそちらで。)



    ユーザーIDのところに好きなIDを入力してください、パスワードは入力しなくてOKです。
    今回は接続サービスは使用しないのでチェックをはずしてください。



    メッセンジャーのアプリへ登録したいかた[はい]を選んでください。
    登録するとMSNメッセンジャーのアプリよりAmemboを起動することができます。

    バージョンアップチェックを行う場合は[はい]を選んでください、このバージョンがいいんだっ!って人は[いいえ]を選んでください。

    表示されたAmemboウィンドウの下の[設定]ボタンを押して設定ウィンドウを開きます。
    まず[一般]は起動設定のWindowsの起動時にAmemboを実行する(R)にチェックを入れます。(手動で起動するっ!って人はチェックを入れなくてもOKです)



    次は[接続]のサーバーの[UPnPを使用する]にチェックを入れてください。



    次は[通信]のパケットの[パケットタイプ]は圧縮にして、[インターネット環境]は自分の環境を選択してください。
    [最大同時タスク送信数]は数値を大きくすると同時に送信できる数が増えていいのですが、転送途中にフリーズする場合は、減らしてみてください。



    これでひとまず設定は終わりなのでOKを押してください。
  4. 使用方法
    ここまできたら、管理人にメッセンジャーでIDとアドレスとポートを聞いてください。
    次にAmemboウィンドウの下の[追加]ボタンを押してください。
    まずでてきたメンバー設定ウィンドウの接続方法を直接接続にしてください。
    でてきたメンバー設定ウィンドウのユーザーID、アドレス、ポートのところに先ほど聞いたのを入力してOKを押してくださいください。



    ここまでできたら管理人に連絡してください、ユーザーを登録します。
    登録完了と報告されたら、管理人の名前を右クリックして[再接続]を押してください。
    アイコンが青色になれば、接続成功です。

    次にダウンロードの方法を教えます。
    まず、管理人の名前をダブルクリックしてください、そうしたら、下に[ファイル転送]、[会話]、[共有フォルダを開く]が表示されるので、[共有フォルダを開く]をクリックしてください。
    そうすると管理人の公開フォルダが表示されるので、ダウンロードしたいファイルを[右クリック]>[受信する]で保存先を決めて受信してください。



    次にアップロードの方法はアップロード可能なフォルダでアップロードしたいファイルをドロップしてください。
    新規フォルダの作成は[右クリック]>[新規フォルダ]で行ってください。




    Write By kishin
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|