6学期成績評価


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


試験日程


通常日程の試験は全て16-109で行われます。物性科学特論III(酒井)は1/26(月)に16-119で繰り上げ試験です。

1限(09:00-10:30) 2限(10:40-12:10) 3限(13:00-14:30) 4限(14:40-16:10) 5限(16:20-17:50)
2(Mon) 元素の化学(小島) 数理代数学(斉藤) 統計熱力学(國場)
3(Tue) 数理解析I(中村) 物理数学(佐々) 連続体物理学(佐々)
4(Wed) 構造幾何学(林) 分子科学(遠藤) 分子分光学(遠藤) 生体計測概論I(川戸)
5(Thu) 生体機構概論(有坂) 電磁気学I(山崎) 量子力学III(米谷)
6(Fri) 超分子の科学(菅原) 物性化学II(菅原)
7(Sat)
8(Sun)
9(Mon) 分子設計学(尾中)
10(Tue) 量子計測学I(小宮山) 量子力学I(前田)
11(Wed)
12(Thu) 物性物理学II(深津) 数理物理学I(石村)

備考

6学期科目
数理代数学(斉藤) レポートで救済
構造幾何学(林) 演習でやったような問題を出題。
連続体物理学(佐々) 何でも持ち込み可。
量子力学III(米谷)
量子計測学I(小宮山) ノート・プリント持ち込み可。
物性物理学II(深津)
物性科学特論III(酒井)
分子分光学(遠藤) ノート・プリント持ち込み可。
物性化学II(菅原) 出席で救済?
分子設計学(尾中)

4学期科目
数理解析I(中村)
数理物理学I(石村)
物理数学(佐々)
量子力学I(前田)
電磁気学I(山崎)
統計熱力学(國場)
分子科学(遠藤)
元素の科学(小島)
超分子の科学(菅原)
生体機構概論(有坂)
生体計測概論(川戸)
科学史概論I(廣野)

レポート課題

6学期科目

科目名 課題 締切 分量 提出場所
数理解析III(稲葉) ブリーフケース参照 11/17 指定なし 授業時に直接
ブリーフケース参照 1/19 指定なし 授業時に直接
数理情報学II(齋藤) プリント、アップした方がいいですか? 2/4 16:00 基礎科教務
反応動力学II(染田) ブリーフケース参照 2/13 4問選択 基礎科教務
数理科学演習I(石原) 別途指示 2/13 研究室
分子設計学演習(村田) (第13回の演習問題を解答して提出しないと単位は認定はされません) 1/26 501A教室
分子機械(竹内) やったこと、感想、コメント 1/16 A4に1~2枚 メール
数理生物学(金子・池上・澤井) ブリーフケース参照 2/18 2問選択、A4で10枚程度以上 基礎科教務
生体計測II(西坂) こちら 1/30 基礎科教務
構造生物学概論(黒田) 最近の有名な論文雑誌を読み、なぜそれに興味を持ったかとその何が新しい知見なのかとその論文の要約(DNAの相互作用など講義に関連するもの)をする。原文も添付する。 1/16 16:00 A4に3枚 基礎科教務
構造生物学概論(大海) 蛋白質研究の変遷を解析技術の進歩を含めて解説し、21世紀の生命科学の向かうべき方向性について論じよ 1/28 16:00 2000字以内 基礎科教務
数理代数学(斉藤) 講義でやった内容のうち興味を持ったものについて自分なりにまとめよ。講義・演習のどちらを救済してほしいかを明記すること。両方救済してほしい場合は、2部出すこと。その場合も、それぞれどちらを救済してほしいかを明記すること。「見るのがめんどくさいので、テストができた人は出さないでください」 2/18 指定なし 研究室(数理356)、2/4までは基礎科教務でも可
数理代数学演習(斉藤)

4学期科目

科目名 課題 締切 分量 提出場所
科学史概論I(岡本) 望遠鏡の発明以前にも地動説が説得力を持った理由を述べなさい 1/19 A4で1枚程度にまとめる 授業時に直接
科学史概論I(岡本) 歴史上の実験を1つ取り上げ、そのような実験が成立した条件と、その実験の結果が意味したものを歴史的に議論しなさい 1/30 A4で3枚程度 基礎科学科教務
科学哲学概論I(村田) 2/2 基礎科教務

教職科目

科目名 課題 締切 分量 提出場所
進路指導(大野) 生徒・学生としての青年期の問題について1つ以上資料を読み、自分の意見を展開させる。 1月31日 2400字以上 アドミニ棟
教育と社会(牧野) ニート・フリーターという存在について自分の考えを述べよ。概念の定義や解説にならないようにすること。書式はA4縦置き横書き。 2/10 16:30 自由 アドミニ棟
教育と社会(新谷) 「講義の内容を踏まえ、各自課題を設定せよ」なぜその課題を設定したのかと講義のどの内容を踏まえたのかを含める 12月18日 2000~3000字 アドミニ棟


その他の科目

6学期科目

6学期セミナー(各教員) 各教員による。
数理代数学演習(斉藤) 発表+出席。レポートで救済。
構造幾何学演習(林) 出席+平常点。
物性物理学I演習(前田) 発表+出席。
分子分光学演習(増田) 平常点。
基礎科学実験II(深津) 各教員による。

4学期科目

基礎科学セミナーI(各教員) 各教員による。
量子力学I演習(猪野) 平常点。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|