913氏イラスト作品添付のミニネタ(2スレ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆2-365 名前:913[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 22:48:01 ID:u3iv+E//
 >>361
もうお見事としかwww
いやんな期待をさせて、やはりこの二人だなぁwという飴と鞭的なものが胸きゅんです。

てことで久々に持ってきました。

ttp://momoiro.s4.x-beat.com/up/img/momoiro05268.png


まぁシチュ的には…。


「つかさ、風邪ひいたって大丈夫?」
「うん、大丈夫だよ、こなちゃん…ふぁぁ…。」
「どっちかと言うと眠そうだね~。どれどれ、熱はっと…。」
こつん。
そんなに高くはないかな…?

って私何やってんだろ、ギャルゲじゃあるまいし…デコぴったんなんて今時少女漫画でもやんないよ。

にしても。

つかさってばこっちまで眠くなってくるくらいふわふわしてるね。
このままベッドにお持ち帰りぃして今度こそはつかさが抱き枕に…。
「つかさっていい匂いだよね…。」
「ふぇ?何、こなちゃん。」
「!!」
「い、いや、なんでもごじゃりませんですよ?」
声を聞いた瞬間、なんか物凄く近くに寄っていたことが恥ずかしくなった。
「つつかさ、起きてたんだね。」
「すかぴー…。」

「・・・・・・。」

くそぅ、つかさのくせに。これじゃ一人芝居じゃんか。
こうなったら手厚く看病して逆に恥ずかしがらせるしかないね。そうと決まったら早速…。
「うーん…こなちゃんのほうが熱っぽかったよ…。」
「な!」
不意をつかれた、やばいよつかさの顔が見れない。
なんで私離れたんだろ、どう考えても不自然ぢゃん。
いくらなんでもこんなことしたらつかさだって気付いて…。

「ちんすこぅー…。」
・・・・・・・。
なんかもう襲おうかな。



な感じです。
なんか色々欲望とか欲望とか詰まってますが、ご勘弁orz




コメントフォーム

名前:
コメント: