かがみの受難(リレーSS)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リレーSS『かがみの受難』



13 名前: 1-724 [sage] 投稿日:2008/07/23(水) 20:38:52 ID:s6ieSzAK

柊家の縁側で


「暑いね」
「うん暑いね」
「だったらどうして抱きついてるのサ」
「こなちゃんこそ」


「さすがにヤバイってつかさ」
「うんふらふらしてきたね」
「もう離れようよ」
「じゃあ、こなちゃんから手をほどいて」
「やだ、つかさからほどいてよ」
「や、こなちゃんが離さないなら私も放さない」


その後ふたりでダウンしているところを飲み物を持ってきたかがみが見つけて応急処置で事なきを得たが
もちろん回復後かがみに大目玉を食らう二人であった


「猛暑日は抱きつき禁止!わかったわね!」

18 名前: 913 [] 投稿日:2008/07/24(木) 17:24:10 ID:jxg+mCSs
「うんうん、最近暑いよねー」
「だからといって結局抱きつきあってるのね、あんたらは」
「そう言うと思って少し趣向を加えてみたのだよかがみんや。ホレ。」



「うっわ氷たんぽ?なんてもん持ってきてるのよ」
「いんや、こうすればホラ、抱きついたほうが涼しいじゃん?」
「こなちゃん冷たくって気持ちいいねー」
「いやいやつかさのほうがヒンヤリで気持ちいいよー」
「どうでもいいけど風邪だけはひくなよ…」



~後日~



「うー…」
「バッチリひきますた!」(ビシッ



「やっぱり猛暑中は抱き付き禁止!風邪の時も却下!」

108 名前: 1-724 [] 投稿日:2008/08/12(火) 00:56:20 ID:AWSK7veG
「しかし、あんたたちの、汗びっしょりになっても抱き合ってるというのは、理解できないわ」
「これも愛だよ、かがみ」
「そうだねこなちゃん」
「本気で好きでなきゃ、汗びっっしょりの相手となんて」
「うん、くっついてられないよね、こなちゃん」

109 名前: 2-613 [sage] 投稿日:2008/08/12(火) 01:41:10 ID:ABaJ/peX
「さすがに汗いっぱいかいちゃったからお風呂入ろうか」
「そうだねー。じゃ行こうよこなちゃん」
「待てお前ら一緒に入るのかよ」
「何?」
「どしたの?」
「……………もう突っ込む気力もないわ」

110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/08/12(火) 11:27:36 ID:FBs46InY
そしてお風呂から帰ってこないからかがみが覗きに行くと抱き合ってのぼせてるんですね

111 名前: 913 [] 投稿日:2008/08/12(火) 16:34:31 ID:yt8Aints
「猛暑といい風呂の中でといい、あんたら学習能力ないわねぇ…」
「学んだら負けかなと思ってる」
「はいはい。ったく、看病するこっちの身にもなりなさいよ」
「そういえば看病中かがみんに全部見られちゃったんだねー、穢されたっ」
「命の恩人に向かって言う言葉か!」
「大丈夫だよこなちゃん、私はこなちゃんの中まで見てるし」
「中?中って何よ?」
「く、口の中、口の中だよかがみん」

112 名前:1- 724 [] 投稿日:2008/08/12(火) 19:43:35 ID:AWSK7veG
「そだね唇があるから口っていえないこともないよね」
「!」
「わ~!かがみん!って気を失ってるし、
つかさ、いくら何でもからかいすぎ!!」
「おねえちゃんて、ホント乙女だよ~」

114 名前: 2-175 [sage] 投稿日:2008/08/12(火) 20:59:11 ID:yK2kjx7z
『いっせ~のっ』
トサッ
「かがみんのベット運搬完了っと」
「こなちゃんと二人でだけどまさかお姉ちゃんを抱っこするなんて夢にも思わなかったよ」
「それにしてもかがみんは本当に私達より大人な体してますな~」
「同じ双子なのにズルいよねー」

「……クックック かがみんにだけ裸を見られてるのも何だし今のうちに……」
かがみに向かって手をワキワキするこなた
「こ、こらぁ~ こなちゃん浮気禁止~っ それにお姉ちゃんが可哀想だよ~」
こなたからかばう様にかがみに抱きつくつかさ
「じ、冗談だよつかさっ 機嫌直してっ」
「ダメ~ 罰として今日はこなちゃんの見てる前でお姉ちゃんに甘えてやる~」
ギュウ~
「つ、つかさ……それなら私もかがみんに甘えやるぅっ」
反対側からかがみにギュゥ~

「こなちゃん離してよぉ~」
チュッ
「はうぅ!? こなちゃん!?」
抱きしめながらも頭をかがみの向こう側に乗り出して、同様に乗り出してたつかさにキスするこなた。
「つかさこそ離さないのなら、離すまでずっとつかさにキスするよ?」
「……絶っ対に離さないも~ん♪」
ギュウウウ!
「つかさぁ~っ お仕置きだぁ~っ」
チュッ チュッ チュッ

かがみ(……何……この甘すぎる光景は……起きるタイミング逃がしちゃったじゃないのよ……
 っていうか身動き全く取れない上に今度は3人とも汗びっしょりなんですけど)

119 名前: 1-724 [] 投稿日:2008/08/12(火) 21:52:31 ID:AWSK7veG
「あちゃー、つかさキスしてる場合じゃないヨ」
「おねえちゃんも汗びっしょり」
「私たちはもう一度お風呂で汗を流すとしてもサ」
「おねえちゃんこのままじゃ風邪引いちゃう」
「仕方ないヨ、体を拭いて着替えさせるカナ」

~どうしよう、ますます起きられない!~

120 名前: 2-613 [sage] 投稿日:2008/08/12(火) 22:22:43 ID:vtXD1P5y
「じゃあ一回脱がせなきゃだめだよねー」
「そうだね。パジャマべとべとになってるだろうし」
「下着もえらいことになってるかもよ」

(ちょ…待てお前ら何する気だ!)

「それにしてもお姉ちゃんスタイルいいねぇ。いかにも女の人って感じ」
「むぅ…ちょっと凹むかも」
「ほらほらこなちゃん、凹んでないで早いところ脱がせちゃおうよ。汗拭いてあげないと」
「そうだねー。ほんじゃかがみん大人しくしててね。身体拭くだけだから…とブラのホックこっちだったっけ」
「………って待て待て待てーーーー!さすがにもう我慢できんわー!」
「のわっ!」
「きゃっ!」

この後二人はかがみに小一時間怒られますたとさ。

122 名前: 2-175 [sage] 投稿日:2008/08/12(火) 23:34:25 ID:yK2kjx7z
「これからは二人とも少しは見境をつけなさいよ? 分かった?」
「うん…」
「お姉ちゃんごめんね……」
「ま、まぁ……元はといえばあんた達のせいとはいえ、汗をかいた私の世話を
 しようとしてくれたのは嫌じゃなかったたけどね……」

「お、お姉ちゃん……」
「かがみ…… …よ~し、かがみの説教も終わった所で3人で一緒にお風呂に入ろ~う」
「さんせ~い」
「ちょっ 私もか!? 今見境つけなさいっていったばかり…」
「大丈夫大丈夫~ 今度はのぼせたりしないように自重するからさ」
「こなちゃん、代えの下着が切れたのなら私のを貸してあげるね」
「ありがとつかさ♪ ささ、かがみ~ん」

「こら、脱がすな! 自分でやるわよっ」

126 名前: 1-724 [] 投稿日:2008/08/13(水) 20:24:01 ID:pZlifwjB
 >>122
 >「こなちゃん、代えの下着が切れたのなら私のを貸してあげるね」

「で、こなちゃんの欲しいのは、こっちの身につけてない新しい方?それとも私のお気に入りの方?」
「もちろんつかさの…」
「いい加減にしろ!」







コメントフォーム

名前:
コメント:
  • かがみん乙wwwwwwww -- 名無しさん (2009-02-01 03:56:27)