※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無料(マイルがかからない)ゲーム内ゲームの開発企画書

アイドレスすごろく


全ての評価値が20以下の重編成1部隊を使ったすごろくです。
(20以下に限定してあるのは反転のルールのためであり、評価が高ければ絶対勝てる状況を変えるためです。反転のルールは後述します。)

さいころ(1d6)を振り、とまったマスの指示に従います。

マスの種類は評価値による判定(リクエスト)、イベント、反転の三種類になります。

1.評価値による判定(リクエスト)について
アイドレスルールの評価値とダイスロールのルールに従い、評価値とリクエストされた値の差によって成功率が変わり、さいころ(1d100)を振ります。

2.イベントについて
評価値を上げ下げします。

3.反転について
評価値を反転します。20の評価値が0に。19の評価値が1に。
同様に18→2、・・・1→19、0→20となります。


ここからi言語

f:アイドレスすごろく=評価値を使った判定を行いながらやるすごろく

f:評価値を使った判定を行いながらやるすごろく={
	側面=基本的にすごろく。ダイスを転がして、出た目だけ進む。
	側面=マスに入るごとにイベント、判定、反転を行う。
	f:マス=すごろくのマス
	f:イベント=評価値を上げ下げするイベントが起きる。
	f:判定=アイドレスルールにある1d100を振った判定法。
	f:反転=0→20、1→19、2→18、・・・、20→0、というように全評価値を変化させる。
	側面=ゴールにたどり着けばクリアー。
	側面=判定に失敗すればゲームオーバー。
}


提供の仕方として、Web上で動くページを作れたら面白いと思います。

ボードゲームとして作ってみました。
こういったイメージです。
(以下写真)