※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・企画名
 模擬戦

・企画者
 支倉 玲@FVB

・企画の意図
 自分もアイドレス戦闘ルールを使ってゲームをしてみたい、という人が遊べるようにする。

・参加資格/参加費用
 参加資格は、重編成された部隊であること。
 参加費用は、資金もしくはマイルで支払う。

・内容
 参加者と仮想敵(無人機などを使用)、もしくは参加者同士での対戦
 参加者や仮想敵の使う武器は、模擬剣やペイント弾など非致死性のものを使用するため撃墜判定を受けても死亡しないとする。

・手順
 1.GMの確保(広島ゲームのSDのように芝村さんに認定を受けた者)。仮想敵の評価値はいくつかランクを用意する。また、戦場の地形もいくつか用意しておく。
 2.GMがゲーム開催可能時間を予告し、参加者は掲示板などでゲーム時間の予約を取る。
 3.ゲームはメッセもしくはチャットに参加者を集めて行う。

・賞品
 仮想敵に勝利した場合は、敵の評価値に応じてアイテムや個人独自アイドレスの取得もしくは購入権利などを与える。
 参加者同士の対戦では、全員もしくは部隊ごとに参加賞として何らかのアイテムを与える。

・問題点
 参加者同士で対戦をする場合同じ所に参加者を集めたらお互いの動きが丸見えで面白くないが、2面に分けるとGMの対応が遅くなりゲーム時間が長引く恐れがあること。
 無人機の使用や賞品の内容などで参加費用が高くなる可能性がある。