※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

T15と私 世界忍者国 久堂尋軌

T15は世界忍者国にとって、亡命から脱却する為の重要なターンでした。

国を取り戻すと共に友誼の名の元に転戦転戦の日々…。国民が暮らしやすくなるように願いながら行った国内イベント。

しかし、今回のターンほど世界忍者部隊ががんばったターンもなかった気がします。

偵察して、白兵戦闘やって…まさか、施設破壊の能力まで使うことになろうとは…。

クーリンガンとか問題も山積みではありましたけども…

これからも大きな困難が私たちを待ち受けていることでしょう。でも、国民を守る為。友誼の名の元に友を守っていきたいと思います…




と、大体の感想をアバウトに書いてみましたが個人的にT15でインパクトに残ったのは編成フェイズにであることを書かなければなりません(笑)

何せ、今まで編成に関しては経験したことなかったのに、いきなりほぼ全権任されて国内に相談する相手すらいなかったのですから…(遠い目)
ゼロから始めて、消費チェックとかお願いしたりして約●時間で提出までできたのは、ある意味奇跡だったのではないのでしょうか。

そんなこんなでT15は私にとって忘れられない思い出のターンになりました。

これからの為に、この経験を生かして世界忍者国を盛り上げていきたいと思います。






















えっ?どこでこれを書いてるかって?
それは秘密です☆(足を固めながらw)